為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゲームのこと…

最近ヒマなので…ってやることはいっぱいあるはず(^_^;)
まぁやる気が起こらないので…
ゲームしたりネットみたり、マンガ読んだり、
完全なニートですね(-_-;)(笑)

まあゲームもそろそろあきてきたなぁ、と。
お金がないからフリーゲームメインというのもありますが、
ドコモでもらったDSiも、FFTA2とFFCC EOTと買いましたが、

FFTA2、敵があまり攻撃をしてこない、
HP消費連続召喚魔法でバランス崩壊…

EOT、タイトルが長すぎる(笑)
これはもともとGC版から注目していたタイトルでした。
ダンジョンエクスプローラーに似たゲーム?と(笑)
これは当時では珍しいマルチプレイ対応ゲームでしたが、
いまは当然そうでもないですね。
GC版は知らないですが、EOTは逆にマルチプレイが前提で、
ゼルダの伝説みたいな謎解き要素とか…
一人一人のキャラクターで別々の役割が必要なのに、
たとえばスイッチを踏んでおく、という役割のキャラがいても、
そのキャラをその場所に留めておく、という指示ができない。
あと、戦闘のアクションが単純すぎるかな?

カプコンがD&Dのアクションゲームを出していましたが、
あれをRPG要素をもっと高めればすごい名作だと思うんですけどね(笑)

フリーゲームで一番おもしろかったのはElona、というゲーム。
面白かったというか、市販のゲームを含めても、
これだけ長い時間プレイしたのは初めてなんじゃないかという。
やってたのは旅前なんですけど、
これをやってたから、旅に出るのが遅れた?という側面も(^_^;)

でまぁ、ゲームすることにそろそろ飽きたのですが…
昔、バトルテックというゲームがありまして…
もともとはアメリカのボードゲームで、
日本ではあまり浸透しなかったのですが、
これの部隊運用ゲームを出してくれないかな、と常々思ってます。
戦闘して、資金を稼ぎ、補修するという。
それの繰り返しだけでいいんですけどね…

バトルテックが日本で展開していたのは、
もう10年以上も前ですが、
そのせいか最近ちょっと昔のゲームを思い出すことが多い。

ロマンシングサ・ガ2とか大好きでしたが、
スクエニってリメイク多いのに、
なぜロマサガ2はリメイクしないんだ?と。
iアプリバージョンがあるようですが、
私の携帯は対応してないし(-_-;)
昔の携帯もすでに起動できなくなってたし…

今はPCとTVが兼用なのですが、
購入したのが仕事が忙しい時期で、
ゲームやることなんか考えてなかったので、
購入した後、ゲームやろうかと思って気づいてみたら、
映像入力用の端子がないという(-_-;)
上位機種にはHDMI入力、ビデオ入力が用意されているのに、
その他の違いがタッチパネルで、
タッチパネルなんかいらないし、と思ってました(^_^;)
古いテレビはテレビが壊れたっていうパートのおばちゃんにあげたし…

そういうわけで、PCゲームか携帯ゲームに限られるのですが、
PSPを買おうかと、いまさらながら悩み中。
タクティクスオウガのリメイクバージョン、
新ギレンの野望とか面白そうです。

ちなみに伝説のオウガバトルのiアプリ版もありますが、
やはりこれもプレイできない。
実はネオジオポケットカラーというのがありまして、
オウガバトル外伝というのがあったりするのですが、
(そのために買ったハードだったしw)
この外伝はちょっとボリュームがないので微妙なのです。

PS Vitaの開発コード?NGPでしたが、
ネオジオポケットかよ、と聞くたび思ってました(笑)
PSPのソフトが使えるんなら、
こっちを買うことが確定するんですけど、
使えないらしいし…まぁあまりそんな余裕はないんですけどね(^_^;)
スポンサーサイト
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

Gジェネスピリッツの感想(途中2)

このゲームにはハロスコアなるシステムがありまして、
敵機1機ごとに設定されていて、撃破するごとにスコアがたまり、
ステージクリア時にそのスコアのランクに応じて、
原作キャラクターをゲットできたり、
オプションパーツがもらえたりします。

ところが、普通に撃破しているだけでは高ランクは狙えません。
「支援」「クリティカル」「オーバーキル」によってボーナスがもらえるので、
それを活用しないといけないのですが、
要するに、どんな弱い敵機でも、多くの味方で取り囲み、
タコ殴りをする必要がある、と言うこと。
なんかちょっとフラストレーションがたまるシステムのような(^_^;)
もちろん、そういった戦術を採らなくてもいいんですけどね。
今、Zガンダムのシナリオをプレイ中ですが、
自軍は既にクロスボーンガンダムまで開発しているので、
スペック的には完全に勝っていますし。
まぁ、全機が、と言うわけではなく、
プロフィールを埋めるために、
ザク1とかも運用してるんですけどね(^_^;)

ところでそのZガンダムのシナリオ・・・2話目ですが、
最初目的地が示されたので、全力でそちらに移動していました。
到達すると、今度は逆方向に戻らないといけなくなったのはいいのですが、
戻る方向には操作の出来ない友軍ユニット(アウドムラ)がいて、
自軍はまだ遠いのに、そのユニットに近くに敵の増援大発生、
撃破されてゲームオーバー、と言う状況になりました(-_-;)

なにその攻略本必須、というようなシナリオ・・・(-_-;)

この前のZガンダムのシナリオでも、
友軍の戦艦(アーガマ)が初ターンに全力前進をしたら、
敵のターンでその鼻面に敵機が3機マップ間移動をしてくるし、
ちょっと配置が確信犯過ぎる嫌いがありますね。
あんまり自然じゃない。

まぁ、そう思ってもプレイを止めようとは思わないゲームであることは、
とりあえず間違いはないんですけどね。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

Gジェネスピリッツの感想(途中)

あまりゲームそのものの感想ではないのですが・・・
「逆襲のシャア」のシナリオを始めてみると、
他の人物のシナリオ中のセリフは音声付なのに、
ブライト艦長だけ音声なし。
「え?」と一瞬と惑うも、
「ああ、声優さん亡くなったからか」、と。

ファーストガンダムのシナリオでも、
セイラさんがパイロットではありませんでしたが、
同じ理由ですね。
私はファーストガンダム世代でも、Z世代でもないので、
(子供の頃にガンダムをTVで見た記憶が無いです)
特にそういったことに思いいれは無いんですけどね。

ついでに書くと、TV作品以外から採られたシナリオ・・・
ゲーム中のシナリオが酷いのか、
そもそも元の作品が酷いのか、
たぶん前者の要因も無いではないながら、
後者が大きいと思われるのですが、
しょうもないシナリオがありますね(^_^;)
特に「宇宙、閃光の果てに」関連。
元のゲームをしてないので断定は出来ないのですが、
昔、「ガサラキ」という同じくサンライズのアニメがあって、
これがまた酷いエンディングだったのですが、
「アニメとゲームだけで育った人間がシナリオ書くとこうなる」
見たいな評を読んだ覚えがあります。
「閃光の果てに」も似たような匂いを感じますね。
ま、私も人のことは言えないのですが・・・(^_^;)

ゲームそのもので言うと、
やっぱり登場MSの種類が不満かな。
全部網羅したわけではありませんが、
とりあえずSガンダムブースターモードと、
GP04ガーベラが出る気配が無いのが大きいですね。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

Gジェネスピリッツ

そういうゲームを今しています。

このシリーズも何作かプレイしていますし、
(スーファミターボ以来の付き合いか?w)
変わらぬ面白さはありますけれど。

誤字が多いなぁ、と言うのがあります。
(オデッサ作戦を)「機としている」と言うの、
「企図している」じゃないのかな?と。

変換ミスぐらいならまだしも、
意味が通じないくらいの誤字はちょっとね・・・

あと、シナリオ前のデモが長すぎるのもウザイかな。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

Freecivの不安定さ

昨日書いたFreecivですが、
強制終了対策にこまめにセーブしつつ進めていたら、
一定のターンにて、必ずアクシデントとして強制終了することに気づきました。

ま、無料のソフトなので、文句は言えませんし、
最初からやり直すのもまた一興、と言う稀有なゲームでもあります。
やり直しても同じ年で決まって終了するのではなければ、ですけどね(^_^;)

ところで、大元のシヴィライゼーションは、
MS-DOS時代のIBM互換機や、
SFCで動いていたようなゲームですが、
このFreeciv、私の現在のPCでもちょっと重いと言うか、
他のソフトを終了させてから、と言う感じはあります。
メモリも512MBは積んでるんですけどね。
(グラフィック能力は低いですが)

先日ニュースを見ていたら、
スーパーコンピュータの「地球シミュレータ」が運用終了だそうですが、
ハードが日進月歩で進歩するのは良いとして、
ソフトウェアも、基本的にやることは変わらないのに、
ハードに対する要求があがっていくのは、
退化と言えるんじゃないでしょうかね・・・

ま、シヴィライゼーションとFreecivは別のソフトウェアですけどね。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

Freeciv

・・・というゲームをいまやってます。
シヴィライゼーションというゲームのクローンゲームで・・・
シヴィライゼーションとは?
クローンゲームとは?と言うことを説明すると、
また長くなるので割愛しますが、
シヴィ~が好きなゲームだったので、
楽しんでプレイ出来てます。


しかし、なぜか非常に不安定で、
落ちやすいのがネックかな?

とある人に、最も衝撃を受けたゲームは?と聞かれ、
「シヴィライゼーション」だと答えたことがあります。
なぜなら、あらゆるゲームをシミュレーションゲームだとすると、
つまりRPGなら主人公の冒険のシミュレーション、
STGはとある戦闘機の戦闘のシミュレーション、
そういう風に考えて行くと、
世界文明の興亡というある意味最も壮大なテーマを扱い、
なおかつ簡潔にゲームにまとめたそのシステム、
が理由に挙げられるでしょうか。

ま、そんな質問を受けたのも、
既に10年前のことですけどね・・・

ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

海洋レストラン☆海猫亭

・・・と言うゲームを今やっています。
一時期ハマった「レミュオールの錬金術師」の続編的作品で、
一言で言えば、「物を仕入れて売るだけ」のゲームなのですが、
なぜか麻薬的な面白さがありますね。
「レミュ~」はフリーソフトでしたが、
「~海猫亭」はシェアウェア(1000円)。
まぁ、それくらいの価値はあるので良いのですが・・・

ところで、制作者は「犬と猫」と言うグループ(?)ですが、
「水色の塔」というゲームと、「レミュ~」は、
ダイソーでも売られています。
たかが100円とは言え、フリーソフトを有料化してるので、
ちょっと微妙ではありますが・・・
面白いゲームなので、目の付け所はいいモノがあると。
私も買っちゃいましたしね(^_^;)
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

グラディウス5

友人がグラディウス5を買ったとかで、
誘われてやりに行きました。

2P同時プレイが出来るのですが、
これが難しいのなんのって・・・(-_-;)
難易度を「very easy」まで下げ、
クレジット(6くらいかな?)使い切っても、
3面まで行くのがやっとだったり(^_^;)

まぁ二人ともそんな上手くないのはあるのですが・・・
そもそも、何で家庭用ゲームでクレジットが有限?
と言うのもさておくとして・・・

自機や弾が見づらいんですよね。
背景はきれいですけど・・・
STGとして致命的な欠陥だと思います。
敵弾が白いので、背景に融けこみ易い。
いつの間にやられたのか分からなかったり、
自機がやられたかと思ったら、
友軍機がやられたんだったり。

オプションが2Pあわせて4個まで、と言う仕様らしく、
なんじゃそりゃ状態(笑)
ホントにPS2のゲームかいな?と・・・
デモが飛ばせないのもウザイし。

やっててストレスが溜まるゲームかな?と。
FC版のグラディウスの方が、
よほどゲームとしては優れているでしょう。
ちなみに我が心のSTGは、
(難易度が高いことで有名な)
イメージファイトなので、
難しいだけなら、こんな評価にはならないのですけど・・・
イメージファイトも、
実戦に行ったことは一回しかなかったりしますし(^_^;)

ちなみに友人はまだWiiに未練たらたら(笑)
ゴールデンアックスがやりたいらしく・・・
色々話をしてたら、
多人数で盛り上がれるゲームがしたいとのこと、
「ダンジョンエクスプローラー」の名を出すと、
ちゃんと知っていました(^_^;)

これもWiiのバーチャルコンソールで
プレイできるみたいですが、
5人も人数は・・・いまさら集められないかな(^_^;)
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゴールデンアックス

今日は友人とご飯食べに行ったのですが、
友人が最近執着してるのがゴールデンアックス。

かなり前の、セガのゲームなのですが、
Wiiのバーチャルコンソールで
プレイしたら面白かったとのこと、
しかしそれは友人の友人宅でのことで、
私も友人もWiiを持ってるわけではなく(笑)
それでもプレイしたいみたいなので、
Wiiを買うよりも、メガドライブを買うほうが安いのでは?
と提案してみたりしました(笑)

私もかなりゲーム好きで、
(最も、最近はそこまででもない・・・)
ハードもそれなりに持ってると思うのですが、
さすがにメガドライブは持ってないですね(^_^;)

似たようなファンタジーアクションゲームで言えば、
カプコンから発売されている、
ザ・キングオブドラゴンズ(SFC版)、
D&Dコレクション(SS版)を持ってるのですが、
それとは違うのかな?と・・・
ゴールデンアックスはプレイしたことないので、
よく分かりません(^_^;)

まぁとりあえず、今度ファミコンで遊ぼう、と言う話に。
ファミコンは私が持ってるAVファミコンで、
ソフトは友人が忍者龍剣伝を用意するんだそうです(笑)

ちなみに個人的には、最近、
「ツレちゃんのゆううつ」と言う漫画を読み返したのですが、
その中で何回かモノポリーの描写があって、
その影響で「いただきストリート」(PS版)をしてました(笑)

まぁ、ゲームばっかりしてる場合じゃないんですけどね(^_^;)
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウィザードリィ外伝旅人の財産クリア!

あっさりとクリアしてしまいました。
ゲーム側でもスタッフロールが始まるでもなく、
称号が付いたくらいであっさりとしたもの。

ま、ウィズの真髄はここからなので、
それはそれでいいのですが・・・

(シナリオが5本あるから?ということはさておき)
エクストラダンジョンが出現するわけでもなく、
クリアしたレベルで、
十二分に対抗しうるモンスターしか出ないのは消化不良。
宝箱を開けてもアイテムが出てこないこともあるし、
アイテムのバランスが変?と言う気もします。
まぁ、まだコンプリートしてないので、
運が悪いだけかもしれませんが。

それはそうと、やっぱりキャラは、
他のシナリオに転送したいですね・・・

どうしてこんな仕様なのか?
かなり意味不明です。
ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。