為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近、体調が良くない(-_-;)

ちょっと前に、再燃かな?ということを書きましたが、
おとといぐらいに、久しぶりにトイレの水が赤かったです(^_^;)
トイレットペーパーが赤いのは頻繁です…
びろうな話ですみませんが(^_^;)

これだけ体調がすぐれないのは、2008年以来かな?と思います。
そこまでひどくなることはないと思いますが、
まぁせいぜい節制しようと思います。

あと、昨日はやはり久しぶりに頭痛(-_-;)
基本、ストレスがない生活なので頭痛の頻度も減っていたのですが(^_^;)
ちょっと、おう吐したほうが楽になるかな?と思うくらいでした。
そこは踏みとどまって…
(考えたら、今の部屋に来て以来、おう吐まで行く頭痛はないような?)
薬を飲んで、濡れタオルで冷やして寝てたら治りました。

頭痛外来も行って、薬もいろいろ試しましたが、
私にはバファリンプラスSが一番効きます。
いい薬に感謝(笑)

スポンサーサイト
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

腹痛…

最近、おなかが痛くなることが多く、
たまご、それも安く買った卵を食べることが多かったので、
(期限は切れてないですけど)
それが原因かな?と思っていましたが、今日の晩御飯は焼きそば、
具はキャベツと玉ねぎしか入れてない焼きそばだったのに痛くなった(-_-;)

これは、再燃の前段階かな?という感じがしてきました…

実際、卵はちょっと控えたほうがいいかな、と思うし、
米とうどんが主食なのは元からなのでまぁいいとして、
野菜まで控えたら栄養が足りるのか?(^_^;)
(食物繊維が腸を傷つけるのでよくないらしい)

人からもらった整腸剤がまだあるので飲むこことして、
せいぜい気を付けないとな…
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:2 | トラックバック:0 |

マンUのフレッチャー、潰瘍性大腸炎の治療のため当面休養

マンチェスターユナイテッドのスコットランド代表MF、
ダレン・フレッチャー選手が潰瘍性大腸炎のため休養するそう。

マンUのフレッチャー、潰瘍性大腸炎の治療のため当面休養
ウィキペディア、ダレン・フレッチャー

サッカーはあまり詳しくないので、
当選手も知らなかったのですが、
私と同じ病気なので…
(私は軽症ですが…)

病状は分からないのですが、
休養するということは、ある程度病状が重いのだろうと…
早く緩解して、ゲームに出られるようになってほしいと思います。
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

不眠

最近、あまり眠れません・・・
なぜか早く目が覚めてしまいます。
いつもは帰りが遅くて3時ぐらいに寝ても7、8時に目が覚めるので、
今日は早く帰って11時ぐらいに寝たら、
4時前に目が覚めてしまった・・・

前は、8時間が必要睡眠時間だと感じていたのに・・・
全く、何が悪いのか。
仕事しかしてないので、
仕事やワークライフバランスと言ったものに起因してるのは
ほぼ間違いないのですが、
仕事を辞めたからと言っても今となっては解決しないような。

イライラしてはそんな自分がダメだと思うし、
出口が見えない状況であります・・・
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

腹が痛い

ここ最近、ちょっとトイレが赤っぽいかなぁ?と感じていたのですが、
今日はおなかが痛くなって、トイレに行くと、
いつもに増して赤かった。

さて、どうするかな・・・と。

2006年に再燃して以来、
再燃は毎年春先のことだったので、
今年は無いかな、と思っていたのですが・・・

現状の生活(仕事)で、安静と言うのは無理だし、
水分もたくさん摂るし(コーラ&コーヒー多し)
食事も揚げ物多いしな・・・

ま、辞めたい仕事だし、
病気になってでも仕事休みたいと言ってたし(^_^;)
ウソから出た真、とも言えるのですが・・・

うーん、仕事はじめて以来、病院行ってなかったし、
ホントにどうしようって感じです。
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

話は変わりますが

体調は相変わらずです。2006にはツーリングにでたら下血が治まったなんてこともあったので、今回も少し期待してましたが、そんな甘くなかったか、と(笑)

特に昨晩は就寝中に腹痛で目が覚め、トイレ行ったら下血も大量。今朝も何回かトイレ行ったので、ツーリング中断も考えるくらいでした。帰ったって良くなる訳でなし、続行するのですが、私も新しい仕事が控えてる身なのでどうなのだろう、と。

まあ、考えても結論は出ないのですが…

ところで昨日は人の多い道の駅。今日は寂しいキャンプ場。夜中トイレに行きたくない(;^_^A

今日は特に腹痛が起こらないことを祈ります(笑)
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日の体調

今日は下血は見られませんでしたが、
その分、トイレに行く回数がちょっと多めでした。

ちょっと多めではないな・・・
普段は一回ぐらいしか行かないわけだから(大f^^;)、
何倍と言うレベルな訳ですが。

まぁ誰だって下痢になったらもっと多い回数行くわけだし、
今のところ倦怠感もないし、
仕事や日常生活には支障なしです。

潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

再燃確定

昨日、(潰瘍性大腸炎の)再燃?と書きましたが、
今日は便に血が混じっていました・・・
再燃確定です(-_-;)

3年連続して同じ時期に再燃していること、
今から新しい仕事が始まるのに、と言うこと、
軽症患者の私でありますが、
それは過去の話であって、これからの話ではないので、
やはり不安と言えば不安ですねぇ・・・

それでも、これまで、の経験から考えるしかないのですが、
そこまで酷くなることはまず無いとして、
倦怠感が問題かも知れません。

再燃していた時期は、仕事もしていなかったのに、
やる気が起こらず、ベッドに寝てばかりだったような。
仕事と言う現実に直面して、それがどうなるか、というところです。

潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

通院:追記

書き忘れてましたが、通院した際に、
以前病院の手違いで払わなかった頭痛の診療費、
それと薬局に行って薬を受け取る際に、
やはりその時の薬の代金を払ってきました。

診療費が400円程度、薬が1800円程度なので、
まぁ大した金額ではないんですけど、
薬は効いているのか不明な面もあり、
市販の薬が効いているような感じもあります。

そういう意味で考えれば、
1800円というのは、ホンの数回分でその金額なので、
費用対効果と言う意味では、
元は取れてないかも知れませんね。
潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |

通院

今日は潰瘍性大腸炎の関係での通院日でした。

正月休み明けの月曜日と言うことで、
人も多いかな?と思い、仕事もありますし、
(私にしては)早起きをして行ったのですが、
全然混んでるというようなことはなかったです(^_^;)
ま、私の場合は血液検査の結果待ちがあるので、
どんなに混んで無くても長い待ち時間があるんですけどね。
(8時13分受付の、診察に呼ばれたのが約2時間後)

ところで、血液検査が終わって、
病院の売店で一休みしていると、
看護士さんに「あら、おめでとうございます」と言われました。
言われて見れば、始めてみる顔ではないのですが、
これまで話をしたこともない方なので、
誰かと勘違いしてるわけではないよね?と思ったり、
しかしそう似た顔がいるわけでもなし、と思ったり。
あんまりうれしいことではありませんが、
私も常連なんだなぁ、と・・・(^_^;)

さて、診察そのものは特に何もなし。
自覚症状も無いのでそんなものでしょう。
一応、一昨年、昨年と1月から3月に掛けて再燃しているので、
私にとって今年再燃するかどうかはちょっと天王山みたいなもの。
それと同時に検査もこの時期にしていたのですが、
「調子がいいなら秋口ぐらいでも」との担当医の弁でした。

それはそれでいいのですが、
特定疾患の医療費補助の申請をまたせねばならず、
(一年ごとに要申請)
仮にこのまま再燃せずに経過した場合、
それでも補助は認められるのか?
仮に認められなかった場合、
秋口だったら検査の費用負担は重いなぁ、と、
そんな事を考えてしまいました(^_^;)

話変わって血液検査の結果。
前回、ASTとALTの上昇が見られたので、
今回は肝炎関連の検査もするとのことでしたが、
それは共に大丈夫とのことでした。
(HBs抗原(-)、HCV抗体陰性、良く分かりませんが・・・f^^;)
あまり心配はしていませんでしたが、
大丈夫じゃなかったら大騒ぎしないといけないところなので、
よかったと言えばよかったのでしょう。

それ以外では特に言及はありませんでしたが、
自分で見てみると、
今回はASTが範囲内に収まった代わりに、
コリンエステラーゼなるモノが高い値を示しており、
結果、ALT、総コレステロール、Feも含めて4つが高いようです。
ALTは前回に比べてかなり下がりましたが(67→45)、
コリンエステラーゼと総コレステロールは上昇を続けている(^_^;)

ウィキペディアによると、高い場合に疑われる疾患は、
ネフローゼ症候群、脂肪肝など、と言うことで、
脂肪肝・・・なんでしょうかねぇ(^_^;)
まぁ、特に言われなかったということは、
高いと言ってもそこまで問題になるような値ではないんしょうけど。

あと、今回CRPが0.1(mg/dl)でした。
こちらも特に心配するような値ではありませんが、
炎症反応の指標と言うことですし、
最近はずっと0だったので・・・
ちょっと心配と言ったらそうかもしれませんね。

潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。