為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

国宝 平家納経

昨日、TV番組表をチェックしていたら、
タイトルのような番組があったので予約録画…

その時は気付かなかったのですが、
今年の大河ドラマが「平清盛」であることからの、
番宣番組か…と(-_-;)
頼朝役の俳優が出てきたあたりで見るのをやめました。
まぁ、あとから見るとは思いますが…

NHKは受信料の件で嫌いですが…
引っ越してしばらくして徴収人がきて、
「見ないんだけど」と言いつつ結局払いましたが、
「私たちは見てください、としか言えないです」って、
NHKじゃなかったら押し売りのセリフじゃないかと(-_-;)
時々、スポーツ中継とかは見ますけどね…

平家納経がある厳島神社もあまり好きじゃないですね…
建築は国宝ですが、建築そのもののとしては、
あまり見どころはなかったような。
ウィキで見ると、美術品の国宝も多数所蔵しているようですが、
宝物館では国宝どころは重文も展示してなかったような。
メジャーであることは事実ですが…
知人がそこあたりに行くとしたら、
移動手段にも拠りますが、
尾道の浄土寺、福山の明王院、
しまなみ海道通って向上寺、
大山祇神社に行くことを勧めますね…
個人的な趣味もろだしですが(^_^;)

山口、広島とこのように国宝が多いので、
山口は特に行くことも少し考えました。
結局はキャンセルでしたが、
書いてたら行きたくなった…(笑)
2012は厳島神社は特に人多そうなので、
美術品の国宝が見られるなら別ですが、
日程によって、キャンセルしないといけない個所が出るとしたら、
対象として真っ先に上がると思います…


スポンサーサイト
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

仮面ライダーフォーゼと筑波宇宙センター

仮面ライダーはあんまり興味なかったのですが、
フォーゼをみたらちょっと面白かったので最近見るようになりました。

今日は主人公達がJAXAの施設に行くシーンがあって、
その博物館的なところ、
行ったことあるぞ?どこだ?と思い出せなかったのですが、
オープニングを見たら筑波宇宙センターの名前が。

となると行ったのも6年前だし、
まぁ思い出せなくても当然ですが
はやぶさの模型があったっぽいですが、
当時はそんなものなかった気がします(笑)

最近、あまりJAXAの施設は行ってませんが、
ロケットの打ち上げはまたみたい。
Hー2Bが完成してたなんて全く知らなかったし(-.-;)
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅にでる理由 そんなもんはない

生まれた限り それが生きてる証だから

・・・というのは、ゴーカイジャーのOPの歌詞だったりします(2番)。
ゴーカイジャーのOPというのは、最初はあまり好きではなく(歌的にね)、
一通りすべての主題歌をフルサイズで聞いた後、
個人的に区切りのデカレンジャー後のモノで気に入ったのは、

デカレンジャー
ボウケンジャー
シンケンジャー
ゴセイジャー

でした。

デカレンジャーとシンケンジャーは、
サイキックラバーというユニットのモノで、
シンケンジャーの歌がサイキックラバーのモノ、と知ったときは、
そりゃ気に入るわな、とある意味納得(笑)
どーでもいいですが、長野に住んでいた時に、
サイキックラバーが近くでライブをすると知って、
当時の彼女が行きたそうにしてたのを思い出します(^_^;)
(ボーカルの方が長野出身らしい)

ボウケンジャーとゴセイジャーも、
一緒の人が歌っていて、NoBという方なのですが、
調べたら聖闘士星矢の主題歌「ペガサス幻想」他を歌ってた方だとか。
子供時代の刷り込みというのは恐ろしいな・・・と(笑)
もちろんそれだけが要因ではないと思いますが、
そう思った次第でした。
聞き比べてみると声質は結構違うのかな?と思いますが。

ゴーカイジャーは歌詞まで追っていって結構いいな、と思ったのですが、
特にタイトルで使ってる部分ですね・・・断章取義ですが・・・
こちらは岩里祐穂という方の作詞で、
アクエリオンとか有名ですが、これも気に入ったのに合点がいきました(笑)
個人的には、THE REAL FOLK BLUESとか、
Boys about 16あたりが好きでした。

どーでもいい話ですが・・・
シンケンジャーのフルサイズOPを見てるとき(すでに削除されたっぽい)、
シンケンピンクの役者さんが、
職場で私がよくイジってた方によく似てました(笑)
歳は倍くらい違うんですが・・・
職場にいるときに、それを知ってれば・・・
イジるネタが増えたのに、と思うと残念(笑)

テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

海賊戦隊ゴーカイジャー

少し前に、バイトの若いお母さんの息子が職場に来たことがあって、
その息子に「今日は何して遊んだの?」って聞いたら、
お母さんが「ゴセイジャーごっこね、あっ、今はゴーカイジャーかぁ」
といって笑ったことがあります(笑)
つまり、ちょうどその交代期の話ですが・・・

ゴーカイジャーが35周年記念ってことは知ってたものの、
仕事してる間は余裕がなかったので何もしてなかったのですが、
暇になったので、前記の話もあって、
YouTubeとかで昔の戦隊モノのOPとか見てると、
懐かしくなって、ゴーカイジャーも結局見てます(笑)
もっとも、その時間には寝てることが多いので録画ですが・・・

昔のOPとかも結構覚えてるもので、
覚えてるOPから私の戦隊モノの歴史を見ると、
デンジマン
サンバルカン(おもちゃ持っていた記憶がある)
ゴーグルファイブ
ダイナマン
バイオマン

中断・・・
もっとも、ここあたりは内容は全然覚えておらず、
歌だけ知っている、という可能性も否定できないところです。
ついでに、私の本棚には「わが心のフラッシュマン」という、
中島梓の本があるにもかかわらず、
最近までそのフラッシュマンが戦隊モノの一つであることを知りませんでした。
もっとも、本の表紙は出渕裕がシブいイラストを描いていて(敵役のらしい)、
そう感じさせないところもあると思いますが・・・
(宇宙刑事みたいな別系統のものだと思っていました)

再開(神戸での一人暮らし・・・土曜夜徹夜明けで見ること多しf^^;)
ギンガマン
ゴーゴーファイブ
タイムレンジャー

中断・・・

再開(長野での同棲生活・・・彼女が見てたから見だしたような?
監督不行届みたいな感じですねw)
デカレンジャー
マジレンジャー(エウレカセブンから流れw)

終了、ですね。
まぁはっきり内容まで覚えているものは少ないのですが、
ギンガマンとデカレンジャーは面白かった記憶があります。
特に、デカレンジャーでデカイエロー(ジャスミン)役の女優さんは、
アイドルとか女優とかまったく興味がない私が、
比較的興味を持っている方なので(木下あゆ美さん)、
そのジャスミンが出演したらしい、
ゴーカイジャーの5話を見られなかったことは、
結構、個人的に痛かったりします・・・(^_^;)

一応、本人のブログを見たら、
ジャスミンのコスチュームでの写真があったので、
しっかり保存しましたが・・・(笑)

で、今日のゴーカイジャー・・・
ゴーカイシルバーが強化パーツみたいなの装着するのですが、
その強化パーツが15人の戦士の力を合わせたもの、という設定はともかく、
胸のパーツに15人の戦士の顔が埋め込まれている・・・
ちょっと悪趣味じゃないか?と(^_^;)

普通、そういったのは相手を倒した証というか・・・
聖闘士星矢で蟹座のデスマスクが、
巨蟹宮の壁にこれまで殺した相手の顔が浮かび上がっている、
という設定でしたが、それを思い出したのですが・・・
(話はそれますが、私は蟹座でして・・・
 聖闘士星矢でデスマスクの扱いが悪いのがイヤでしたw
 しかし、聖衣デザインの評価は高いらしい?
 聖衣(クロス)まで変換できるのは笑いました・・・)

それに影響されてかな?
GB版のサ・ガ2で人の顔が壁になっている、
というダンジョンがあったような・・・
まぁ、悪趣味なのは間違いないですね。
もっといいデザインなかったのかいな?と。

それはともかく・・・
来週はギンガマンがメインのようでちょっと楽しみです(笑)
ギンガレッド役の俳優さんは、引退されてたようですが、
一時復帰なのかな?と・・・
黒騎士役の俳優さんはあんまり変わってないように見えました。
ついでに「犬」が出るのも結構楽しみ(笑)
まぁ、話の流れ的に「犬の顔」では出ないんでしょうけどね。


テーマ:海賊戦隊ゴーカイジャー - ジャンル:テレビ・ラジオ

テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

林邦史朗、リアルな殺陣師

ご飯を食べながらTVを見ていたら、
ニュース9が終わって、そのあとの番組で殺陣師の林邦史朗氏が出ていました。
(話が変わりますが、ニュース9でメインキャスターが、
 「昔、伊達公子さんが4大大会で勝ち上がったとき、
  ニュースが延長されたことがあったんですよ」とかいうのに、
 どっちかの女性キャスターが、
「(メインキャスターが)小学生の時ですか?」とか突っ込みを入れてましたが、
伊達公子に失礼だろ・・・(笑)

林邦史朗氏は、あんまりたくさんクレジットされているので、
私はかつて、(矢立肇とか八手三郎みたいな)架空人物かと思ってたくらいで、
それなりに興味深くはあったのですが、
林邦史朗氏は「リアル」な殺陣を目指しているそうで・・・
かつてNHKの殺陣を見て「リアルさ」を感じたことはないのですが(笑)

古くは市川海老蔵が宮本武蔵をやってた番組で、
集団相手の立ち回りで日本刀が折れずに曲がってしまい、
その曲がりを足で修正するという場面があって、
その前に折れるだろ!と・・・
まぁこの番組はたまたま見てて、
その一場面なのですがその後も見たことはありません。

最近?は風林火山を見ており、
このブログでもけっこう感想書いてましたが、
見返してみたら「リアリティがない」って書いてあった(笑)
まぁ・・・合戦にしては人が少ない、迫力がない、って部分が大きいとも思うし、
作劇上、リアリティばかり追求するわけにもいかないのもわかりますが。

いっそのこと、CG使えばいいと思うんですけどね。
それこそウソですが、映像としてはリアル、でしょう。
今日も合戦の場面を放映してましたが、
突撃する兵士が2列しかいないし、金かけたお遊戯会みたいなもの。
迫力も何もない。まぁこの番組も冒頭しか見てません。

話は変わりますが、NHKとCGといえば、
やはりニュース9の後の違う番組で、
ゲームのオープニング?ムービーを使ってた番組があって、
大山祇神社のことが出ていました。

大山祇神社に行ったときは感動したもので、
思わず2000円もした図録を買ってしまったものですが(^_^;)
同番組の中でふれられていたかは不確かですが、
大山祇神社はよく、「国宝級の武具類の8割を所蔵」と言われますが、
これは誤りで・・・「なんでそんなこと言われるのかなぁ?」と思いつつ、
同神社のパンフレットを見ると、そこに明記してありました(^_^;)



DSC03512.jpg

DSC03511.jpg

で、違うということは知っていたものの、
裏付けを取ろうと調べてみたら、ウィキペディアの、
大山祇神社の項に記述あり。

『国宝・重要文化財大全 5 工芸品I』(毎日新聞社刊、1998)によると、国宝・重要文化財指定の大鎧41件のうち11件、胴丸54件のうち27件、腹巻39件のうち14件が大山祇神社の所有である。以上を合計すると134件中52件(39パーセント)が大山祇神社の所有である。



しかし、パンフレットには「武具類」とあるわけで、
というからには武器も含まれるわけで、
調べてみようと思ったのですが、非常に大変そうだと思った上に(^_^;)
図録のあとがきにこうありました。

大正八年一月十三日の東京国民新聞に「帝国第一の古物館」と題して寄稿された志賀重氏が「特に兵器類の国宝に至っては日本全国の国宝の八割強を占め」云々と紹介した大山祇神社の甲冑、刀剣類を中心とする宝物は、以後「全国の八割」の肩書とともに汎められていった。


(國、宝は原文では旧字体です)

実際のところは不明ですが、
調査が大変そうだと思ったのは、
「弓九張」とか、「征箭四十五隻」(矢)とかいう指定があり、
これを一点と数えるかどうかでかなり変わってくると思われたからです。
勿論、普通に数えたら一点なのでしょうけどね。
(この記事を書くだけでも疲れました、神社名から変換できないしf^^;)

まぁ、八割だろうが四割だろうが関係ないことで、
特に図録の表紙にもなっている、
紺糸威の美しさは、個人的には、
櫛引八幡の赤糸威と双璧だったりします。
(もちろん、国宝の鎧だってすべて観覧したことがあるわけではないので、
 個人的な経験のうち、ですけど・・・春日大社の赤糸威が見てみたい)

所在する大三島にはしまなみ海道を通っていきますが、
そのルート上にある、向上寺三重塔も含めて・・・
再訪したいものだと思います。

テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

篤姫「女の道」

何だかんだで見たり見なかったりの「篤姫」ですが、
(基本的にはやっぱり見たいんですけどね)
今日は是非見なければと思っていました(笑)
あらすじを事前に知っていたので、
途中からだいぶ泣けましたが(^_^;)
一方で、知らない方が驚きがあったのかな?と思いつつ、
でも今日の内容では、菊本がなぜ自害しないといけなかったのか、
それが分からないから、疑問ばかり残ったかな?とも・・・
まぁそれは来週やるみたいですが。

ところで、オープニングで桜島をかたどったらしいものが出ていますが、
どう見ても、桜島の形じゃない。
もちろん、桜島はいろんな方向から眺めることが出来るので、
見る方角によって形も異なるのですが、
鹿児島市街から眺める台形状の形が一般的で、
篤姫も現在の鹿児島市街に住んでいたわけですから、
やはり台形の形が正しいと思うんですけどね。

まぁ、桜島も大爆発を繰り返していますし、
当時の桜島がどのような形だったのか?というのは、
私も当然知らないわけですが・・・(^_^;)

で、母親も一緒に見ていたので、
「この桜島の形をどう思うか?」と聞いたのですが、
そんな事は全く関係なく、
「これはクリムトなんだ」云々言われました。
「知らないかなぁ」と言われて実際知らないので、
ちょっと調べてみはしましたが、
まぁそのクリムトとは全然異なる話で、
率直に言えばあまりいいオープニングではないと思いますね。
「功名が辻」もビジュアル的には金色を多用し似た感じですが、
あちらの方が統一感があったように思います。
「篤姫」は金だったり青だったり赤だったりで、
まとまりが無い気がしますね。

あと気になったことと言えば、私は以前、
「野太刀自顕流」という剣術を習っていたことがありました。
有名な「示現流」とは縁戚関係のような剣術ですが、
示現流がドラマのように、地面に立てた棒に向かって打ちこむのに対し、
自顕流は細い棒をたくさん束ねたものを横にして、
そこに打ち込むなど違いがあります。
(名称は共に「立ち木」)
で、自顕流は木刀を天に向かって突き上げ、そこから振り下ろし、
木刀は肩に担ぐような形にはならないので、
(木刀と言うか、ただの棒ですが・・・)
そういう風になっていたドラマの映像をどうなのかな?と思ったのですが、
示現流ではそういう風になってるみたいですね。

この例を挙げるまでも無く、やはり地元のことなのに知らないことは数多い。
あまり幕末好きではない私ですが、
いろんな知識、情報を提供して欲しいと思うし、
自分でも知りたい、と思わせるような良質なドラマであって欲しいと・・・
すぐに舞台は鹿児島を離れそうですけどね(^_^;)
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ドラえもん

また去年の出来事を書くのですが(^_^;)
年末のドラえもんスペシャルをちょっと見たのですが、
やだなぁ、って感じでした。

以前、声優が変わってから一回だけ見たことあるのですが、
その時ものび太がやけに善良で純粋な少年な上、
話が教訓じみてていやでしたが、今回は更にそう感じました。

「ちいさなちいさな大冒険」だったか、
「小人族」(要するにコロボックルみたいな感じ)が存在して、
「大人族」(普通の人間)が、
森林等の自然環境が豊かな地に住む彼らを追い立てている、
と言うようなテーマだったのですが、
その小人族の重要人物が、「ドンジャラ村のホイ君」。
馬鹿にしてるとしか思えない名前ですね・・・(-_-;)
アイヌの伝説であるコロボックルを、
安易にドラえもんが住む辺りにもいると言うのも、
少数民族であるアイヌに対してどうかと思うし。

個人的な理想論かもしれませんが、
ドラえもんは未来の科学技術に対する夢を与える存在であって欲しい。
現在の人間が、自然環境を破壊している、
それはまぁそうかもしれませんが、
なにも子供に、ドラえもんでそんな事教える必要はないと思うのですよ。
負の面ではなく、ドラえもん=科学技術とはすばらしいものだ、
と訴える方が、本来のテーマのような気がするんですけどね。

なんだか、日本人の共有財産であるドラえもんが、
テレビ朝日の思想の尖兵に使われているようでイヤですね(-_-;)
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

風林火山最終回

最近、彼女とのデートで忙しくて(笑)
なかなか見られなかった風林火山ですが、
最終回はデートを早めに切り上げて見る事にしました(笑)

内容がしょうもないので、見ないでいいかと思う一方で、
これまで見てきたということもあるし、
最終回は合戦シーン、予算も取ってあるらしいので、
やっぱり見る事にしたのですが、がっかりでしたね(笑)

これで予算とってあるってどういうこと?と思ったのですが、
相変わらず人が少ない合戦シーンで、
迫力も無ければ臨場感もリアリティもなにもない。
三太刀七太刀のシーンなんか、
信玄の周りに誰一人としていませんでしたが、
普通に考えたらそんな事ありえないと思うんですけどね(笑)

一番イヤだったのは戦術を感じられないことでしょう。
それ以前の問題かもしれませんが、
謙信も勘助も馬に乗っているのは良いとして、
ただ闇雲に戦場を走り回っているだけで、
そちらの方向になぜ向かうのか?と言うことが全く分からず。
特に謙信なんか、三太刀七太刀のシーンのあと、
さっさと立ち去ってしまう(!)のですが、
そもそも太刀を浴びせるというのは首を狙ってのことですし、
ならばもう少し踏みとどまって戦うのが自然なのではないでしょうか。

まぁその他色々突っ込みどころ満載でした。
(勘助さっさと死ね!と言うのが一番大きいf^^;)
こんな最終回ってありか?と言うぐらい。
もうくどくど書きませんけど・・・
前年の「功名が辻」で20%を回復した平均視聴率、
この「風林火山」では再び割り込んだそうですが、
テーマとか配役とか路線とかの問題ではなく、
(「功名が辻」の方が一般受けしそうというのはありますが)
そもそもこの「風林火山」のクオリティ自体に、
問題があったのではないかと思います。

さて・・・「風林火山」が終わったら、
来年の大河ドラマ「篤姫」のPRが始まりました。
最初の舞台はわが鹿児島県でして(笑)
桜島と開聞岳と言う鹿児島の二つのシンボルが、
背景にも多用されてて、なかなか良かったと思います。
(風林火山より感動的でしたw)
開聞岳は地理的な問題でいつも眺めている訳ではありませんが、
桜島はホント毎日眺めているようなもので、
それでも飽きが来ない、本当にシンボルなのです(笑)
この「篤姫」が決まったときには、
「誰それ?」と鹿児島ゆかりの人だとも知らず、
やはり今でも鹿児島関係ならば、
幕末より戦国時代をやって欲しいと思う私ですが、
それでも成功を祈っているのは間違いないですね。

ところで、今日の彼女とのデートは、
島津氏の庭園「仙巌園(磯庭園)」付近だったりして、
ちょうど「篤姫」のポスターも見られ、
その時も思ったのですが・・・
宮崎あおいのメイクというか顔と言うか、黒いなぁ、と。
鹿児島県人が地黒である、と言うことを表しているのでしょうか?(笑)
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

TVと言うフィルター

風林火山は何だかんだで見なかったのですが、
まぁいいや、って感じです(^_^;)
土曜日の「SP」も結局見ませんでした。

資生堂の「白TUBAKI」のCMを見ていて、
母親に「この(CMに出演している女優の)うち、
誰が一番いいか?」と言うようなことを聞かれたのですが、
それで一つ、思い至ったことがあります。

ちなみに出演してるのは、蒼井優、仲間由紀恵、広末涼子、
竹内結子、観月ありさ、鈴木京香、だそうですが、
誰にも魅力を感じないんですよねぇ(^_^;)

私的には、前カノや今の彼女の方が可愛いと感じる・・・(笑)
もちろん前カノも今の彼女も、それなりに美人なのですが、
比べる相手が間違っていて、向うは今をときめく女優たち。
それでも魅力を感じないのは、
彼女たちが現実感を伴わない、
テレビの向うの存在だからでしょう。
(ついでに、感覚が正常だという証拠のために・・・
 その前の彼女と比べたら・・・かもですf^^;)

私がドラマ等に魅力を感じないのも、
そういうテレビで見てるから、
と言うのもあるのかな?と思ったことでした。
と言うわけで、私には舞台とかあってるのかな?
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

風林火山「関東出兵」

今日は、「風林火山、見る必要あるか?」と考えて、
「無い」と言う結論に達したのですが、
親に欠礼ハガキの印刷を頼まれていた関係で、
その作業をしながらなんとなく見ていました。

毎回、文句ばっかり書いていて、
実際、そんなものを見るのはあまり健全じゃないと思うし、
私もそんな偉い人間か?と言う自問もあります。
一つだけ、このブログ、月曜日の訪問者が多い気がするので、
それが風林火山の感想目的でだったら、
ドラマを見て、例え文句でも書く意味もあるのかな?と、
ちょっとは思わないでもないですが。
それが反面教師にされていたとしてもね(^_^;)

でもまぁ・・・あと数回のことですし、見続けようかな、と言うのもありますが。

そんなこんなで今日は特に感想は無いのですが。
香坂弾正の「逃げ弾正」、面目躍如かな?と思うくらいで。
あんまり(俳優が)美形じゃないのがネックですけどね。
北条氏政の俳優は、「流し目王子」として有名な人だそうですが、
そっちの方が、らしかったかもしれませんね(笑)
年齢あわないですけど・・・
ついでに、その俳優もそんなに美形か?と言う気もしますけどね。

俳優関係で言えば、勘助役の人。
普段、どういう感じなのか知りませんけど、
こんな下らないドラマのために、
そんな仰々しい喋りをしないといけなくて大変だね、と(笑)
ま、それが仕事なんでしょうけどね。

話は全く変わりますが、土曜日になんとなくTVを見ていたら、
「SP」というフジテレビのドラマ、
初視聴だったのはもちろん、存在も始めて知ったのですが、
なかなか緊迫感があって良かったと思います。

比較して言うならば、「SP」にも突っ込みどころはあると思いますが、
(テロリストの行動の仕方とか、人数の少なさとか)
こちらにはそれをカバーする魅力があって、
風林火山にはそれが無い、と言うことでしょうか。

「SP」は今後も見たいと思いますが、
感想は書かない、つもり。
私は普段、どんな種類のドラマも見ないので、
書いたらボロが出そうだからです・・・(笑)
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。