為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

報道ステーション

仕事から帰ってきて、お風呂に入ると、
ご飯を食べるのはもう10時くらい。
私はドラマをほとんど見ないので、
ほぼ報道ステーションを見ています。

が、結構「は?」となることが多い同番組・・・
番組と言うか、古舘伊知郎のしゃべりですが、
今日はその際たるもので・・・

ガソリン価格の値上げから、
原油価格の高騰と言う話になり、
解説の方が「食品トレイなども石油製品だから、
車の運転をしない方も無関係ではない」と言うのを受け、
ティッシュペーパーを挙げました・・・
つまり、原油価格高騰で影響を受け、
車の運転をしない人にも影響ある品物と言うことでしょうが、
ニュース番組のキャスターが言うことなんでしょうかね・・・(笑)

言うまでもなく、オイルショック時の
トイレットペーパーの買付け騒動が念頭にあるのでしょうが、
石油とトイレットペーパーが(直接)関連しないのは、
当たり前のことで、ティッシュにしても然り。
にもかかわらず、原油価格高騰の話題で、
ティッシュペーパーを持ち出すなんて、
本当に考えられないのですが(笑)

あと、サンゴの産卵の話題がありまして。
卵で海がピンクに染まった映像を流したのですが、
なかなか珍しい出来事らしい。
まぁそれはさておき、
このサンゴの大量の産卵は、
サトウキビ畑における農薬の大量使用、
地球温暖化、その他の原因によって、
サンゴの生存が脅かされてるからではないか?
とか言うわけですよ。
まさに、目が点、状態で・・・

まぁ、それも全くないとは言いませんよ。
少なくとも、原油価格の高騰と、
ティッシュペーパーよりは関連性あるでしょう(笑)
しかし、普通の思考をすれば、
この映像からそんな発想はしにくいと思うんですけど(笑)

ま・・・ことサンゴに関して言えば、
朝日新聞と関係するテレビ朝日に、
どうのこうの言う権利はありませんけどね・・・
スポンサーサイト
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

お休みでした

今日は派遣の仕事がお休みで、
バイトもなかったので完全なオフでした。

さすがにちょっと疲れ気味?と言うところもあったので、
まぁ良かったかな、と・・・
以前はもっと働けたと思うけれども、
歳を食ってきたと言うことがあるのかもしれません(^_^;)

ところで、バイト元から、
「明日はどうですか?指名があったんですけど」
とTELがあったり、
バイトで仲良くなった人から、
県外に季節工に行くと連絡があったりで、
仕事について考えることはいろいろと。

指名されるのは認められているからで、
それはそれでうれしいことですが、
それくらいで満足してたらいけないだろうし、
季節工はもう私の中では選択肢としてありえないし・・・
まぁ色々と。

それはさておき、世間では藤原紀香の披露宴があったようで、
別にそんな事どうでもいいのですが、
それに関連して、金鳥が新聞に全面広告を出していました。

お祝いの言葉をメインにしながら、
自社商品のアピールもしつつ、
ユーモアを交えてのもので、
(「はばたけ紀香、はばたくな蚊」
  というフレーズを考えたが役員会で却下された、とか)
まぁこれからどんな仕事をして、
どんな人生を送るかはわかりませんが・・・

ユーモアを忘れたらいけないよな、
というのは間違いないことですね。

・・・

遠藤周作が古来の名言について独自の解釈をし、
その解釈に、編集部の名を借りて自分で突っ込む、
と言う本が、チト名前は忘れましたがありました。

その中でやっぱり、人生にはユーモアが必要だ、
と言うような文がありましたけれども、
それに対するツッコミが、
ユーモアが必要と言いつつ、
この文にユーモアがないのはなぜか?と言うものでしたね(笑)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原チャリ通勤

先日から代車の原チャで通勤してますが、
やっぱりバイクはいいなぁ、と言うところもあるし、
所詮50ccだな、と言うところもあります。
エンジンがなかなか掛からないのは勘弁ですが・・・

だいたい、VFRに乗って普通に走れば、
車に煽られることなどまずないわけですが、
そこは50cc、アクセル全開でも容易に抜かれます。

その時の気持ちを、
キリンやチョースケになぞらえるのは、
さすがに自意識過剰と言うものですが・・・(笑)

時計が付いていないのも、
特に時間が気になる出勤時はネックかな。

それはそうと、夜風はまだちょっと冷たい季節です。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

風林火山「消えた姫」追記

一つ突っ込むのを忘れていました。

由布姫に私が(ほぼ唯一w)惹かれたシーンとして、
「死にたくない、生きてこの世を見届けたい」
と言うものがありました。

しかし、今日の由布姫。
勘助に「殺してくれ」などと言ってましたね。

好意的に解釈すれば、
自分が落城時以上に苦しいからだ、とも言えますが、
早い話が脚本上のミス、不一致でしょう。
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

風林火山「消えた姫」

今日もBS2で視聴しました。

勘助と由布姫の絡みがメインプロットでしたが、
まぁ映像の限界と言うものを感じました。

色々あって由布姫が諏訪に送られ、
住まいをお寺に移す途中でいなくなってしまうのですが、
その消えた姫を探す勘助の凄まじさ。
なぜここまで?と思うくらいで・・・

私は全編見ているわけではないので、
もしこれまでに説明があったのならごめんなさいですが、
勘助が由布姫をそこまで慕うのは、
(NHKの紹介ページも参考にすると)
おそらく由布姫の高貴性にあるのだろうと。
ただ単に美しいということではなく、
カリスマにも似たオーラのようなものですね。

しかし、映像での由布姫、
早い話が俳優としての柴本幸に、
それが感じられるのか?と・・・
私的にはNOなのですけれども。

井上靖の原作、文章ならば、
その高貴性はいかにも表現できただろうと。
(読んだことないですけどねf^^;)
しかしやっぱり現実を見せる映像は厳しいですね(笑)

由布姫は無事勘助に発見されるのですが、
そこからも見所でした。

由布姫が晴信の首を取るために甲斐に行こうとしてたと聞き、
勘助は晴信の側室にしたのは失敗で、
自分と一緒に逃げようなどと言います。

これは明らかに、晴信の臣としての立場を忘れた発言。

遠藤周作が結婚した男女の関係齟齬を表現するのに、
男性は、男、父、夫、
女性は、女、母、妻、と、
人の心の立場を分けて説明していたのを思い出します。

ここでの勘助は、臣より男が勝ったのでしょう。
現代的な感覚で言えば、
オレと共に逃げようというのは、
明らかにオレの女になれって事ですが(笑)
しかし、先ほどの高貴性のことも考えれば、
晴信の臣としてより、
由布姫の臣としての心が勝ったともいえるでしょうか。

しかしそれに対して由布姫、
自分が晴信を愛している、と言ったことを告白。

そんな女に「一緒に逃げよう」と言った勘助、
これはハトが豆鉄砲食らったようなもので、
先ほどの狂乱ぶりはどこへやら、
今度は一転落ち着き払って凄みを利かせ、
「晴信に天下を自分が取らせる」などと大言壮語。

この発言は、

フラレた女に自分はすごいヤツだと見せる負け惜しみ、

晴信の臣としての心を忘れた自分への反省からの発言、

と、2種類の見方が出来て、
私もはっきりとは判断出来ないのですが・・・
勘助は自分をそこまでの男と思っていたのかな?

軍師として自らを評するに、
「管仲・楽毅に比し」と言えば諸葛亮ですが、
自分の才を実戦の前からわきまえていた諸葛亮に対し、
勘助のこの言葉はいささか唐突な様にも思えます。

先ほども書いたように、私は全編通して見ていないので、
これまでそういった表現があったらごめんなさいですが(^_^;)

メインの感想はここまでですが・・・
今日は「おみわたり(御神渡り)」と言う言葉が
良く出てきましたが、それって一般的なのかな?
あまりそうとも思えないので、
最後の紀行で紹介しても良かったかな?と思います。

ちなみに諏訪湖が氷結し、
張った氷が割れてせりあがるのを、
神が渡ったと見る現象ですが、
まだ氷結してない諏訪湖を見せた後で、
勘助が「御神渡り」どうこう言ったので、
それは違うだろうと(笑)
(記憶違いならすみませんf^^;)

あと、今日は大井夫人の喋りが、
前と比べるとだいぶマシだったと思います。
由布姫を前にしての熱がこもったものだったので、
それもあるのかもしれません。

村上義清も、その重要性に比べて、
無名な俳優だなと思ったものですが、
(まぁ私はドラマ見ないので俳優はほぼ知りませんが)
今日の演技はなかなか迫力がありましたね。

晴信のライバルと言えば、
村上義清、上杉謙信、そして長野業正かな?と・・・
謙信までは判明しているとして、
長野業正は誰が?と思ったのですが、
この風林火山は確か勘助の死によって終わるはずですから、
出番があるかどうか、ちょっと微妙なところですね。
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バッサリンAs

派遣の仕事の昼休みにドラッグストアへ。
今後の頭痛に備えて薬を買いに行きました。

頭痛薬はカウンター内の見えないところに置いてあったので、
「バファリンを」と言ったら、
「バッサリンと言う同じ成分で安めの薬があります」
という事で、違いは20錠で200円ほどでしたが、
迷わずそちらを購入しておきました(笑)

これが噂のジェネリック医薬品かな?と。
私は潰瘍性大腸炎の薬を毎日服用していますが、
服用するペンタサは、処方箋に、
「後発品への変更不可」とか書いてあるくらいでして、
CM等でジェネリック医薬品を耳にすることはあっても、
実感することは初めてでありました。

帰ってきてからちょっと検索して見ました。
薬の名称では上手く引っかからず、
発売の「日新薬品」もダメでしたが、
製造販売元の「大洋薬品工業株式会社」は、
バッサリンその物の詳細は見つからないものの、
最初のメニューが「ジェネリック医薬品」なので、
バッサリンもそれにあたる事はほぼ間違いないでしょう。

大洋薬品工業株式会社ウェブサイト

ジェネリック医薬品について色々説明してありましたが、
驚いたのは新薬を開発することの困難さ。
苦労して新薬開発しても、
特許が切れたからとコピー薬を作られるならば、
開発費、ペイできるのかな?と・・・
出来ているなら、値下げをすれば、
ネームバリューの問題で、
ジェネリック医薬品は対抗できないでしょうし、
特許期間中ではペイできないと言うことなのかな?と・・・

ペイできないのならば、
新薬開発会社は大変なのでは?と、
まぁ色々考えてしまいました(笑)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガスト

夜は友達とご飯食べに行きまして。
共に貧乏人なので(笑)入ったのはガスト。

もともとファミレスは嫌いな私で、
ほとんど入ったことないのですが、
今日食べたメニューも、
この味、この量でこの値段か、とかなりビックリ(-_-;)
奢って貰ったのでえらそうなこと言えませんけど(^_^;)

おいしい物に高い料金払っても高いとは思いませんが、
まずい(は言い過ぎとしても)ものは、
安い料金でももったいないと思いますね。
ガストが高いからと言っても、
私にはジョイフルなんて選択肢はないし(笑)

まぁ好きなものが寿司、うなぎ、焼肉だと先日書きましたが、
ジャンクフードも実はかなり好きだったりするので・・・
(ポテチとか、たこ焼きとか・・・その他色々)
値段に関わらず、おいしいものが好きってコトで・・・(笑)

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

代車借りました

バイトが終わった後、
昨日RBより代車の準備が出来たと連絡もらっていたので、
帰りがてらに寄ることにしていました。

店舗に着いてみると、久しぶりに店長さんを見たので挨拶。
私がVFRを購入したときから、
残ってるスタッフは店長さんと工場長ぐらいでしょうか。
「お久しぶりです」と挨拶しましたが、
考えてみると、RBにもここしばらく来てなかったわけで、
久しぶりなのは自明の理、しかしそれ以上に、
久しぶりだなぁと言う感覚があったことも確かです。

それはともかくとして、
「HP見ましたよ」と言われました・・・
まぁURL表示してるVFRで何度も来てるので、
知られててもおかしくはないのですが、
先日批判した手前、ちょっと気まずくはありました(^_^;)

現実世界での知り合いにサイト知られたくないってのは、
そこあたりに原因あるわけで・・・
気を使って書きたいこと書けなくなるって事ですね・・・
まぁ友人等と、店舗相手ではまた違いますが。
別に謂れなき非難をしてるつもりもありませんし。

サービススタッフと話をすると、
VFRの経過の説明が先日とは異なっており、
インジェクションにガソリンを吸入するポンプが弱っており、
それが原因ではないかとのこと。
弱ってるせいで吸入力を高めるべく電気を使い、
バッテリ上がりにも繋がったのではないかと、
まぁそういう説明でしたが、
これが正解かどうかはともかくとして、
先日の説明よりはよほど納得が行くものではあります。

私が疑っていたレギュレータ関連は外れとなり、
図らずもメンテ知識のなさを露呈してしまったわけですが、
まぁ結論は原因の特定が出来てからですね。

それはそうとして代車はホンダのViaと言うスクーター。
イタリアで生産されているそうで、
前輪口径が普通のスクーターに比べて大きかったり、
ちょっと見慣れないスタイルではあります。
借りられれば(足が出来れば)何でもいいのですが、
あんまり調子良くない・・・

アイドリングでの回転数が低いのか、
信号待ちでエンジンストールしたんですけど・・・(-_-;)
掛かりも良くないのですが、
これはキックがあるのでまぁいいとして・・・

エンジンストールで自分のVFR入院させてるのに、
エンジンストールする代車を出すか?と(-_-;)(笑)
信号待ちでも回転数を高めに保つべく、
アクセルを気持ち開け気味にしてやるとOKでしたが・・・

時々信号待ちで、スクーターにも関わらず、
アクセルスナッピングしてるバカがいますが、
(空ぶかしをしてるって事です。
 スクーターをギアドライブのAT車で考えれば、
 意味不明の行為と分かって貰えるかと)
こっちはスナッピングではなく、
一定回転キープとは言え、
似たような行為をせざるを得ないのは、
ちょっと悲しくもあります・・・(笑)
バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |

バイト54回目

派遣のお仕事に一日行ったらまたお休みながら、
今日もやっぱりバイトを入れていました。
トータルで言えばしばらく休んでいないわけですが、
今日は大変でした(-_-;)

何が大変って、
バイトそのものでも休みがないことでもなく、
昨晩から頭痛がし、
食事も軽めに、薬も服用して寝たのですが、
途中で痛みに目が覚め、
そのままほとんど眠れなかったコトです。

朝になっても痛みは引いておらず、
さすがに金より自分の体が大切だと、
休もうかな?とも思い・・・
バイトの事務所に電話して、私が休んでも、
代わりに即時対応できるメンバーがいるか聞いたところ、
今日はいないとのコトで、結局出ることにしたのでした。
電話して代わりを探すとは言ってくれたんですけどね。

一応・・・本格的に働き出してより、
色々ハードな勤務もありましたが、
突発の休みは忌引でしか取ったことない私が、
体調が悪いからと言っても、
休もうというのはよっぽどの事で(^_^;)
そういう性格だから、今日も出たわけですが・・・

幸いなことに、行ってる間に少しずつ良くなり、
(車の中で濡れタオルを額に当てていました。
 熱があったわけではないのですが、気持ちよかったので)
バイトは引越しだったのですが、
ビル内の同じフロア内での事務所移転で、
これも幸いさっさと終わりました。

引越し会社の担当者が仲のいい方だったので、
二人で色々話をしつつ、資材配達などをし終わり、
引越し会社の事務所に指示を仰いだところ、
バイト元の会社から、私の体調が悪いと連絡あったようで、
もうあがっていいと言うことになりました。

私も来たからにはちゃんと仕事するつもりでしたし、
そんなんなら代わってもらったほうが良かったのかな?
とも思ったのですが、先日シエスタをしたように(笑)
5月は引越し業界は閑散期でありまして、
純粋に仕事がない、他の現場もちゃんとまわってる、
と言うことのようで、まぁたまにはこんな日も、と、
帰らせてもらうことになったのでした。

その頃はもう完調だったんですけどね(^_^;)

とりあえずナゾなのは服用しても効果ないイブ頭痛薬。

まぁ、私の頭痛は酷いと脂汗かきながら耐えるようなもので、
(別に自慢するようなことじゃないですが・・・)
今回も前回も、そこまでは行かなかったので、
一応効いてるのかも知れませんけど・・・

とりあえず、もう薬はなくなったので、
今度は別の薬を買ってみます。
就活、仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白梅薫

先日、BSジャパン?で、
開運!なんでも鑑定団を見ていたのですが、
主題はそちらではなくて、途中のCM。

ロイヤルゼリー入石鹸のCMなのですが、
主題はその石鹸でもなく、CMに出ていた、
ロイヤルゼリーの女性研究者の名前。
白梅薫

これは姓名で言うなら名の部分で、
苗字は失念したのですが、
(白梅薫で検索すると出てきたロイヤルゼリー関連ページに、寺内白梅薫とあるので、おそらくその方でしょう)
白梅-薫ではないのです。

これは一体、なんと読むのか?と・・・
当て字になることは間違いないでしょうが、
一緒に見ていた母親に聞いて見ると、
「はるか」と言う提案がなされました。

答えは本人に聞かないと分からないのですが(^_^;)
はるか、と言えばめぞん一刻にて、
五代君と響子さんの子供の名前だったな、と。

やはり気になり、梅について知るべく、
ウィキペディアで調べていたら、
その実に毒性があることを知って驚いたのですが、
そーいや、めぞん一刻にて、
「子供の頃、梅酒内の青い実を食べたら死ぬぞ、と脅された」
と梅酒飲みながら話すシーンがあったな、と・・・

不思議なめぞん一刻つながりでした。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

旅人の話・・・

派遣先の女の子と話をしていました。

最初は食べ物の話で、
世界三大珍味と言う話から、
(その女の子が食べに行ったとか)
世界三大料理と言う話になり、
(ちなみにフランス、中国、トルコ)
海外は行ったことあります?と言う話になりました。

で、海外はないけど、日本なら沖縄以外、
とまぁそういう話になったのですが・・・

その女の子が、パンダの着ぐるみの徒歩ダーの話をして、
「そういう目立つことしなかったんですか?」と(^_^;)
それはこちらに置いといて、
普通の人が旅と聞いて連想するほど、
その徒歩ダーは有名なのか、と・・・
地元の南日本新聞に載ったから、
と言うこともあるかもしれませんが、
驚きではありました。

話は全く変わるのですが・・・
その女の子が、子熊をモチーフとしたキャラを私に見せ、
「これって熊に見えます?」と聞いてきました。
私がうなづくと、もう一回「見えます?」と言うので、
もう一回うなづくと、「え”~っ」と・・・(^_^;)
そのあと「妖怪に見える・・・」と言っていたのですが(笑)

子熊と言えば「Winnie the Pooh」。
まぁアレだって、なんも知識がない人が見たら、
熊と判断できる可能性はかなり低いとは思いますが・・・

一応、可愛く描いてあるキャラクターだったので、
「妖怪に見える」と言う感覚は面白かったですね(笑)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バイト53回目

今日も派遣の仕事は休みでしたがやっぱりバイト。
久々に?引越しの仕事でありました。

休みがない(取ってない)中で、
肉体労働はどうかな・・・と言う不安もあったのですが、
幸い軽い現場で、早めに終わりました。

終わった後は、梱包のみの現場に応援へ。
こちらもすぐ終わってしまいまして・・・

ご飯を食べたあとはシエスタだったり(^_^;)
引越し業界も、今はだいぶ暇なようで、
(5月は引越しにはよくない月らしいです)
私自身も休みないことだし、まぁいいかな、と・・・(笑)
就活、仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

若い男の子

今週のリビング新聞、読者投稿のテーマが、
「ドキドキする時」だったのですが、
その中に「会社の若い男の子と話するとき」
と言うのがありました(笑)

45歳の方からのもので、
まっすぐな目が未来を感じさせる、とか、
肌に張りがあるとか、加齢臭とかなさそう、とか(笑)

現在の派遣先・・・
もちろん皆さんの歳は知らないのですが、
(聞くわけにもいかないしf^^;)
だいたい私はちょうど真ん中くらいかな?
まぁ、男は店長以外は私一人なんですけど・・・

でも感じ的に言えば、ドキドキさせると言うより、
逆に遊ばれてる?って感じです(^_^;)
そもそも目が未来を感じさせるとか、
当てはまるのか?というのはさておき・・・(-_-;)(笑)

以前知り合い(♀)が、
「人の肩をバシッと叩くようになったらオバサン」
だと言っていましたが、該当する方がいます(笑)
もちろんそんな事、本人の前では言えませんけどね(^_^;)

要するに、オバサンパワーには敵わないと・・・
そういう話です・・・
ちょっと具体例は書けないから意味不明ですね(^_^;)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バイクと車

今日も通勤は母親の車を借りました。
私は自分の車を所有したことがなく、
必然的に車を運転したことがあまりないのですが・・・

帰りに坂道を登っていくときに、
なかなかスピードが乗らない母親のデミオ。

何しろVFRなんか、坂だろうがなんだろうが、
100km/hでも150km/hでも余裕で出るわけで、
道路の構造だったり、乗り手の恐怖心があって、
アクセルを緩めているわけですが、
そんな制限があるわけではなく、
ただ単にスピードが出ない、というコト・・・

新鮮な感覚でした。
バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |

学校の先生って・・・

詳しい日付は忘れましたが、
ちょっと前の南日本新聞に、
39歳の学校教員からの投稿がありました。

憲法と自衛隊関連のものでしたが、
私が驚いたのは、その教員が自衛隊の成り立ちを、
最近、「その時歴史が動いた」で知ったと言うこと。

「へ?」と思いました。
そこあたり、小学校の社会でやるんじゃないの?と。
現在は知りませんが、
私は習ったような気がするんですけどね・・・

まぁ、この先生が何が専門で、
どういう人なのかはもちろん知りませんけれども、
少なくとも短大、大学を出てるのでしょうし、
小学校で習うようなことを、
今になって知ったというのは、
これまで何を教えてきたの?と言う気もしますね。

かく言う私も、小学校6年のときに、
日記か何かで太平洋戦争のことを書いたときに、
「枢軸国」と言う言葉を使ったら、
担任に「枢軸国ってなんですか?」と、
そんなコメントを付けられた覚えがあります。

しかし、実はこの小学6年時の担任の先生は、
私が接してきた中で、ほぼ唯一尊敬している先生でして。
そういうことを考えれば、小学校の教員だったら、
知識云々よりも人格が重視されるのかもしれませんね。

まぁ、人格も劣る教員のニュースが氾濫する昨今ですが・・・
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

通勤の足

VFRが入院して代車も借りられなかったわけですが、
どうやって通勤してるのかと言うと。

昨日は母親の車を借りて行ったのですが、
今日は公共交通機関を利用しました。

30分(2km超)歩かねばならないし、
田舎なので便数が少なく、
かなり時間のロスになるんですけどね・・・

行きはまだマシでしたが、
帰りはさすがにちょっと疲れました(-_-;)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

派遣の様子

派遣の仕事が始まってしばらく経ち、
徐々に慣れてきました。

仕事そのものはともかくとして、
店長以外は女性ばかりの職場なので、
逆に、気を使わなくていいのかな・・・
これがもう一人男がいたりすると微妙かな?とも・・・

その派遣先の方に聞かれて気づいたのですが、
女性がメインの職場というのは初めてですね。
前は男ばっかりだったので・・・
それよりマシなことは間違いないでしょう(笑)
遊ばれてる?と言う気がしないでもないですが(^_^;)

基本的に楽しくやってますが、
やはり有期の仕事でもありますし、
安住したらいけないな、というのは、
肝に銘じておかないといけませんね。
就活、仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

VFR、途中経過

今日は派遣のお仕事だったのですが、
終わってから携帯を確認すると、
レッドバロンから着信がありました。
もう営業時間は終わってましたが、
とりあえず掛けなおしてみると、
普通に店員さんが出ました。
明日、定休日だから残業なのかな?
まぁ出てくれたことにはとりあえず感謝。

しかし、説明された内容は疑問が色々・・・
インジェクションの自己診断機能で調べたところ、
O2センサーの不具合と出たとのこと。
(あともう一ヶ所言われましたが、失念)
とりあえずそれを交換するのに、
部品代と工賃で3万円ほどかかるとのことでした。

まぁ、お金がかかるのはしょうがないとして、
個人的にはインジェクションの不具合が出たのは、
(警告ランプが点灯したのは)
引き上げて貰った日、
坂道利用して押し掛けをした日のみなので、
インジェクションの不具合ではないのではないか?
前回も書いたようにレギュレータ関連ではないのか?
と思ってるわけでして。

それ関係は?ときいてみると、
バッテリの電圧は12.7VでOK、とのこと、
あとはエンジンが掛からないから分からないとのこと・・・

「レッドバロンとして、
 そのO2センサーを交換しないと、
 それ以上の追究は出来無いという事ですね?」
と聞いて見ると、Yesとのことでした。

結構疑問に思わないでもなかったのですが・・・
部品交換ではなく、本部から代替品を取り寄せ、
とりあえずチェックするだけなら、安く済むとのことで、
まぁ安いと言っても1万円とのことでしたが・・・(-_-;)

そういう方向でお願いしておきました。

しかしですね・・・
帰ってきてからサービスマニュアルを読んだところ。

燃料装置(PGM-FI)、
自己診断機能による故障診断、
と言うページがありまして、
色々まぁあるわけですが、

推定故障箇所「O2センサ」関連・・・
症状は「通常作動と変わらず」とあるわけですよ(-_-;)

これって普通に読めば、
O2センサが悪くたって普通に走るということでしょう?
しかし現実問題として、私のVFRは走行できないわけで。

レッドバロン・・・
いいところも悪いところも色々でしたが、
さすがに決別の時が近づいてる様な気もします・・・

整備士の言うとおりだったらごめんなさいですけどね(^_^;)
バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |

バイト52回目

今日も派遣の仕事は休みでしたがやっぱりバイト。
出かける段になって、VFRの不調がありましたが、
その詳細は別記事にて。
タクシーまで使って遅刻せずに済みました。

今日は先日のバイトで搬入したものの搬出です。
搬出はさすがに待たされるようなことはなかったのですが、
業者が集中して大変、と言うことはありました。

トラックが小さく、帰る段になって荷物も増えたので、
無事積みきるか?と言うことが心配されたのですが、
さすがドライバーもプロ。無事積みきりました。

積載オーバーかも、と言ってましたけどね・・・(^_^;)

帰りは、レッドバロンに鍵を届けに行くためにも、
早めにしたく、親に迎えに来てもらおうと思ったのですが、
既にアルコールを飲んだため、不可とのこと(-_-;)
近くのバス停まで30分ほどかな?
歩いてそこからバスでした。

就活、仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

変わらず不調・・・(-_-;)

VFRの不調、どうやらバッテリが原因ではなかったようです。
今日バイトに行こうとしてエンジンを掛けたところ、
掛かったことはかかったのですが、すぐストール。

バイトに遅れるわけにはいかないので、
近くの坂道を下りながら押し掛けのようにしたのですが、
かかることはかかるものの、
すぐまたストールしてしまうような状況・・・
坂道(かなり長い)が終わるところでさすがに諦め、
VFRを路駐してタクシーでバイトまでいきました・・・(-_-;)

これはアレかな?
結構あるというレギュレータのパンクでしょうか・・・
トラブルが段階的なので、
(偶のエンジンストール→セル回らず→
 エンジン掛けてもストール・・・)
はっきりとは分からない未熟者ですが・・・

一応、レッドバロンにTELして引き上げて貰い、
バイトが終わってからキーを届けてきました。
一通り状況を話した後、
「原因確認からします」と言う話でした。

帰ってからサービスマニュアルを見てみると、
「故障診断 バッテリがあがる」の場合、

1、バッテリの点検
2、バッテリリーク電流の点検
3、レギュレート/レクチファイヤカプラの
  接続を外した状態でのリーク電流点検
4、ACジェネレータチャージコイルの点検
5、充電電圧の点検
6、レギュレート/レクチファイヤシステム点検

となっていましたが、今にらんでいる通りだと、
3で引っかかることになりますね。

まぁとりあえず通勤の足ですし、
代車も借りられなかった(ないと言われた)ので、
早めに返ってくることを祈るばかり・・・
費用が安ければ、なお可、です(^_^;)
バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。