為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

風林火山「川中島!龍虎激突」

先週の放送をツーリングに出たおかげで見逃しましたが、
一応、土曜日の放送で視聴はしました。
武田家の次代を担う山縣昌景や香坂昌信の本格的登場はありましたが、
またまた勘助の・・・晴信が対村上の方針を決定した後に、
したり顔で「それが宜しいでしょう」などと言う言動にムカついたので、
感想は書かなかったんですけどね・・・(笑)

主君がさ・・・「こうする」と言っているのに、
それを追認するような言動をするなんて、
臣下にあるまじきことなんじゃないでしょうかね・・・
当時のことは良く分かりませんが、
少なくとも歴史劇の様式美からはあるまじきことかと。
まぁ、勘助が主人公だから、というのはありますけどね。

そうは言いつつ、今日も見てるんですが(^_^;)
勘助の読みを宇佐美定満がウラをかく、と言う、
このドラマにしてはありえない展開で(笑)
長尾景虎軍が武田家の諸城を落としていく、と言う展開でしたが・・・
なぜ景虎勢が精強なのか?と言うことが分からず、
リアリティにかけましたね。
景虎も定満も、陣に臨んでさえ兜をかぶってないし。
兜をかぶると、景虎のビジュアルイメージがマイナスだからとか、
そんな理由じゃあるまいな?笑)

勘助と定満の読み合いは、
まるで将棋を指してるかのように演出されてましたが、
それってどうなんでしょうかねぇ・・・
その駒一つが一体、人間何人で構成されてるかと思うと・・・
って、PTA的な物言いになりそうなので止めますが(^_^;)
私は暴力表現批判の槍玉に真っ先に挙げられることが多い、
ゲームを愛好してるので・・・
暴力的なゲームが好きなわけではありませんが、
ま、そういうゲームも広義のゲームですし、そういう趣旨でですね。

良かったところとしては・・・
諸角虎定は、前回から
(801ちゃん風に言うならばw、使い方おかしいと思わないでもないですが)
死亡フラグが立ってる状態でしたが、
死なずに助かったのは意外でありましたし、
(調べてみたら、勘助や信繁と同じタイミングで討死するようです・・・)
その諸角に掛ける晴信の言葉はなかなか見事だったかと。
しかし、このドラマは信繁の重みがあまり分かりませんね(笑)

あと・・・景虎が冒頭で色々言ってましたが、
そこに「兜跋(とばつ)毘沙門天」という言葉がありました。
前回見ていて、「これって兜跋毘沙門天?」と思っていたので、
「おお、やっぱり」と言う感じでした。

DSC00140.jpg


DSC00141.jpg


ただ、私が兜跋毘沙門天とはこういうもの、と思っていたのと、
真実は少々異なるようなので、逆に無知をさらしているようなものですが(^_^;)
写真は石山寺で見た兜跋毘沙門天(とその説明板)。
石山寺の説明はリンク先のウィキペディアに譲りますが、
この毘沙門天像が、何か風林火山に関係あるというわけではなく、
私が兜跋毘沙門天と言って思いつくのがこの写真、と言うことです。

風林火山紀行は、「長野県長野市」と言いつつ、
実は善光寺のみでした。
当然ながら、当地にはより直接的に関係するスポットがあるので、
これからも紹介されていくのかな?と思います。
善光寺の写真は載せませんけれども・・・
劇中、景虎が晴信を盗人呼ばわりしてましたが、
善光寺の本尊は景虎(謙信)が越後に移したと言う説もあります。
それって、現代的感覚からすると、
十分に盗人の行為なんですけどね・・・(笑)

DSC01810.jpg


と言うわけで、この写真は、
(のちに上杉氏が移った)米沢市にある、
善光寺如来関係のものです。
上杉家廟所前にあったかと思いますが、
そこまで・・・と言うか、どちらかと言えば、
小さなお寺だったような覚えがありますね。
スポンサーサイト
テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |

眼鏡

職場で話をしていて・・・
私には眼鏡が似合っていると言われました。
当然、そういった人は、
コンタクトにしたほうがいいと言った人とは別人です。

で・・・「違うんですよ~」と。

「眼鏡が似合ってるんじゃなくて、
 元がいいから何でも似合うんですよ~」と言うと、
呆れた顔でにらまれてしまいました(^_^;)

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

縁結守

DSC01538.jpg


以前、同じようなこと書いたのですが・・・

友人が京都に長期出張に行って、
期間中の休みに仁和寺に行ったそうなのですが、
その縁結守をお土産として貰いました。
前回は買ってきたという話を電話で聞き、
今日は会ってもらったということですね。

ご利益に期待。ホントに期待・・・(笑)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ツーリング雑感

今回のツーリングの感想・・・
ちゃんとしたレポートはまた書きたいと思いますが、
(一応、書きかけではあります)
まぁUPしない可能性も大なので(^_^;)

走行距離ですが、265.7km、317.3km、522.8km。
大まかに、1日目と2日目が行きで、
3日目帰りと言う感じになってしまったのですが、
これは私のミスで、
大分県がそんなに大きいと思ってなかった。
2日目の朝でさえ、鶴御崎行って、
宇佐から国東半島を周遊し、
阿蘇ぐらいまで行けるのでは?と思ってましたし(^_^;)
それが実際は宇佐神宮まで行ったきりでしたしね。

もちろん大分を走るのが
初めてと言うわけではないのですが、
R10を避けていたから、と言うのもあるのかな。

あと、リアルタイムでも書いていますが、
今回、阿蘇のよさをずいぶん感じられました。
感じられましたと言うか・・・
これまで阿蘇の良さに気づいてなかった、
と言うほうが正しいのかな?
やまなみハイウェイから内輪山を登り、
そのまま南に抜けたのですが、
なるほど、これがカルデラか、と。

私も一応、姶良カルデラ内壁を、
ほぼ毎日見ているのですが、
姶良カルデラは真ん中が海ですからね(^_^;)
内壁がきれいに同じ高さで揃ってるわけでもないですし。

あとまぁ・・・ツーリングの感想ではないかもしれませんが、
最近、旅人としての感覚が薄れてきました。
(当たり前ですけどね・・・)
同じ時期に旅をしていて、
個人的に同期だと思っていた旅人も、
もう旅をしている人はいませんしね。

このツーリングに出る前は、
たった3日しか時間がないのかと思うと、
虚しくなったりもしましたが・・・
たまのツーリングだからいい点もあるのかな、と・・・
ま、疲れたのは実感ですけどね(^_^;)
特に3日目の500km走行は・・・
一応、旅してる間に、大阪~福岡、
約600kmを1日で走ったことありましたが、
それよりはるかに疲れた気がします。

慣れの問題でしょうが、600kmはR2だけでしたし、
今回はかなりの酷道も含んでいたので(^_^;)
疲れたとしても道理なのかな、とも・・・
まぁ、日程に余裕があれば、
阿蘇に来たあたりで宿泊してますけどね(笑)
とりあえず、400kmと600kmは走行履歴としてありましたが、
500kmはなかったので、揃える意味では良かったかな(笑)

なんかまとまりのない文章になってしまいました・・・
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

熱さまシート

今日はさすがに体が重く、
とりわけ痛むところがあったわけではないのですが、
仕事が終わると、ホッとしたのか頭が痛くなってきました。

頭痛もちの私ですが、
最近重宝してるのが熱さまシート。
重宝と言っても、3回目ですが(^_^;)
以前、頭痛のときに濡れタオルを使ったら、
緩和された気がしたので使い始めたのです。

1回目は効果ないと感じたものの、
2回目、そして今日と、頭痛は無くなりました(^_^)

ただ、それはシートの謳ってる効能ではないでしょうし、
それで消える私の頭痛って何?と言う気もするのですが。

一応、10/2に病院へ行く予定です。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

無事着きました

あれから100.2km走って無事着きました。
人吉-鹿児島ってそこまで距離ないんだな、と。
まあ、疲れましたが無事帰れたので良かったです。

明日、ちゃんと働けるか心配ですが(;^_^A
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

422.6km

20070925202810
ただ今、人吉です。
写真は今日の走行距離。

人吉に来たら休憩しようと思ってたものの、コンビニもなかなかないですよ、この街は…

あと100キロは確実ですが、事故らないよう頑張ります。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

鹿児島へ

20070925163504
白川水源によってから、南へ抜けるところです。今回、ずいぶん阿蘇の良さを感じられました。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

草千里

20070925153604
09、来られるでしょうか…
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

カルデラ内

20070925135603
峠をこえたら天気は少しましに。路面が乾いてるのは大きいです。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

やまなみハイウェイ

20070925131604
走行中です。
曇りなので景色はよくありませんが、コスモスが咲いていました。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

熊野磨崖仏

20070925104903
国東半島をまわって、現在熊野磨崖仏を見学中。

来るまでの石段はきついという話でしたが、確かにきつかったです(;^_^A

それと、今日はすでに120km以上走行。鹿児島帰るときには何キロになるやら…
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

道の駅泊

うなぎを食べたあとは道の駅までやってきました。テントを張ろうか張るまいか迷ったのですが、照明多めの感もあり、さすがに恐くて張ることに。自分でも昔はよくまぁ寝袋だけで寝ていたモノだと(笑)

ところで、今日は国東見学はできませんでした。時間が足りず。一応、300km以上走ってますし、距離を短く見積もりすぎたようです。ちょっと、失敗の一日だったかも…天気も悪かったですしね。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

志おやうなぎ

20070924185907
宇佐八幡に参拝したあと、同じ宇佐市内のうなぎ屋に来ています。
うなぎ百撰会の会員店で、まあおいしかったですが、やっぱり私は末よしの方がいいですね。
一番の印象は、従業員がうるさいことだったりするし(笑)
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

鶴御崎

20070924121502
九州最東端着。
私はいま、九州で一番東にたっています。

微妙?わかってます(笑)
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

いいテント

20070924120305
朝の話ですが…
テントから出ると目の前の区画に私とまったく同じテント、モンベルのムーンライト3型が張ってあって驚いたのですが、その持ち主が外人のお姉さんであることにさらに驚き。
さらに、「いいテントですね~」とボケられてしまった(笑)

あれももってる?と聞かれ、手のひらを水平に動かしたので、マット?と聞くとそうだとのこと、
さらにモンベル?と聞かれたのでうなずくと親指ビシッとされました(笑)

ちなみに写真は出発してから、朝靄の景色。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

バーナー

20070923185702
酷道は無事踏破してキャンプ場着。前も使ったことある、個人的にはいいところなので、連休中のこと、人多いかな?と思っていたら、全然そんなことなくて、他にテントは一張りだけでした。人は出かけてるのか見ませんが…

ところで、キャンプ場手前のあてにしていた個人商店が廃業してたなんてアクシデントがあり、今日はアルコール抜きなのですが、アクシデントといえば、バーナーからちゃんと火が出ない…通常火が出るところの下に穴があるのですが、そこからガスが出てるようで。寿命なのかな…
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

酷道

20070923145003
国道265はある意味究極の酷道で、通行止めでした(笑)
少しルート変更し、険道…もとい、県道経由でいま国道388です。
山に分け入る前、という感じ。
2007年9月中九州ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |

伊佐美

鹿児島にタイヨーと言う、
こちらでは一大勢力を誇るスーパーがあるのですが、
そこの系列の酒屋で、
森伊蔵、魔王、伊佐美を2,000円前後で販売、
という企画をしていました。

もちろん、出すところに出せば、
その何十倍での価格で取引されるモノにて、
普通に販売と言うわけではなく、
3,000円以上お買い上げの方に抽選券を与える、
という抽選販売です。
森伊蔵は1本のみ、魔王は忘れましたが、伊佐美は6本。
良心的なのかどうか、微妙なところですね(笑)

それぞれ曜日は違ったのですが、
思うところあって、今日の伊佐美の抽選に、
母親に行って貰いました。
私はちょうど出勤する時間だったので・・・
行けるんだったら私も行ったのですが・・・
すると、見事に当ててきました

DSC01299.jpg


ま、伊佐美ってのはそこまで希少じゃないんですけどね。
ヤフオクで調べてみたら、6,000円行かないくらいのようですし。
昔行っていたすし屋では、久保田の万寿と森伊蔵が、
それぞれ一合2,000円でしたが、
伊佐美は最近行く焼き鳥屋で一合600円ですし。

ついでに、伊佐というのは、鹿児島県の北方、
大口市を中心とした地域のことなのですが、
(伊佐錦という焼酎も有名です)
そこにツーリングに行ったら、
酒蔵で(抱き合わせでしたが)普通に売ってましたしね。

その抱き合わせが伊佐大泉と言う焼酎でしたが、
まだ私が若かりし頃(笑)
二つを飲んでみて、なるほど違うものだ、と感じた経験があります。

と言うわけで、そんな経験もあって、
伊佐美は個人的に好きな焼酎なのですが・・・
残念ながら、個人消費用ではありません(笑)

ついでに、写真はVFRのトップケース内で撮りました。
なぜなら私の部屋は大変汚いので、
背景としてもお見せできないからです(笑)

更についでですが・・・
普段は装着しっぱなしのトップケースが、
部屋の中にあるのは明日からツーリングなので、
その準備のため。

準備、頑張ります(笑)
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラーメン

今日は何だかんだあって、
仕事終わってから晩御飯は家で食べず、
外でラーメンを食べてきました。
一人でですけどね(^_^;)

そこそこ(県外の人には)評判の良いと思われるお店で、
総じて言えば美味しかったと思うけれども、
やっぱ高いなぁ、と・・・

ラーメンと餃子で1,200円近くだったのですが、
店の中でも高めのラーメンとは言え、
やっぱり高いですよね・・・

鹿児島はラーメンが高すぎるといいますが、
良くない所ですよね・・・是正してほしい物です。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。