為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

合掌土偶

ツーリングに行きたいなぁ、と色々考えていると、
やっぱり東北あたりに行きたいなぁ、と言うのと、
火焔土器がまた見たいなぁ、と言う感じがしてきました。

DSC05304.jpg

2006/8/26に見学した、「国宝」笹山遺跡出土品のうち、
火焔型土器No.1、愛称「縄文雪炎」。
次の日だったか、津南町歴史民俗資料館と言うところに行き、
そこの火焔型土器、王冠土器のほうが感動した、と言う事実はあるのですが(^_^;)
写真撮影禁止だったので、画像はないのが残念です・・・

さて、関連してウィキペディアで縄文関連の記事を読んでいたのですが、
青森県は八戸市の「合掌土偶」が国宝、と言う言う記述がありました。
調べてみると、2009年に指定されたらしく、
私がその合掌土偶を見たのは2005年になりますから、
国宝というのに「?」と思ったのも道理なのかな、と・・・

DSC01748.jpg

2005/10/20、八戸市立博物館にて、「合掌土偶」。

DSC01749.jpg

その説明板。「重要文化財」と書いてあるのがお分かりになるかと。

中空土偶も私が見たあとに国宝指定されたので、
それに続き、と言うことになるのですが、
実は中空土偶は見学したのが実物だったか、複製だったか、
ちょっと定かではないんですけどね・・・
現地で見たのは複製だった気がして、これはほぼ確定ですが、
そののち、国立博物館か、国立歴史民俗博物館で見た気もするし・・・

まぁ、再び見る楽しみがある、と言うことにしておきます(^_^;)
それとともに、次はどれが国宝指定されるのかな?と言うのも楽しみですね。
私は素人なので、資料的価値など全然分からないんですけどね(^_^;)
スポンサーサイト
ニュースの感想 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。