FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

あれは和琴と指差す人の



今日は一日ルートラボで遊んでいました。
特に北海道を走っているところ…
地図じゃなくて空撮写真上を走っているようにしたらすごく面白い。
(ブログ貼り付け用は機能が制限されているようなので、
 興味があれば、貼り付けているもののタイトルから飛んでもらった方がいいです)

上に貼ったのは去年の8/1のルートですが、
根室半島から開陽台、摩周湖、屈斜路湖、美幌峠と…
写真だと全部周りが大きな畑か牧場のようで、
きれいに区画整理されている…

高度もデータとして持っているので、
美幌峠より摩周湖の駐車場のほうが標高高かったのか…とか。
地図が平面ではなく3Dだったらもっと面白い気もしますが、
それはカシミールでできるんだったかな…

ま、今月中はこれをアップロードして…って、
以前、ほぼ丸1年走っていたことを考えたら、
400近いファイルを一つ一つアップということになりますが…(^_^;)
2月になったらフォト蔵がまたアップできるようになるし、
両方使って旅日記書くか…就職活動の合間に(^_^;)

明日は晴れで暖かいみたいだし走りに行こうかな…
スポンサーサイト
バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |

ルートラボを少し使ってみて

面白いのサービスなのは間違いないのですが、
どうやら、どちらかというと自転車向けのサービスらしい。
バイクの軌跡データでも問題なく対応しているので、
特に気にすることではないと思うんですけどね。

あと、一つのルートに対して容量制限があるらしく、
おそらくバイクで走る距離だと、
2,3日分で制限に達してしまう。

奇しくも、トップページの最新のトピックスが、
「ルートラボの投稿ぜんぶ繋いだら日本地図になったよ」というものですが、
私が走ったルートだけをつないでも、日本地図に近いものができるはずなので、
これまで走ったルートというのを、全部一目に見たいのですが(笑)
それができないらしい、ということで…

もう少し使いながら調べてみたいと思いますが、
最初は「カシミール」というソフトを使うことを考えていたので、
「ルートを使って日本地図」プロジェクト(笑)は、
そっちになるかなぁ?という感じです。
バイク・VFR | コメント:2 | トラックバック:0 |

ルートラボというサービス発見!



GPSデータをもっとスマートに使う方法は…といろいろ探していたら、
ルートラボというサービスを発見しました。

とりあえず…面白いです(笑)
旅日記のルート画像を、これに置き換えようかと。

ナビから取り込むデータを(マップソースのGDBファイル)、
GPXという拡張子のファイルに変換しないといけないのと、
完全にGPSのデータになるので、どのように行動したのかばれる、
まぁばれて困るようなことは(たぶん)ないと思いますけど…(^_^;)
一部の道路で速度超過はしてるでしょう…
あと、自分や泊まらせてもらった家の位置も完全にばれる…
これは、その前後のデータを消去することで対応可能。

あとは、ローカルで確認できなくなるということと、
このサービスの安定性くらいかな…

しかし、昔から丹念にログデータは取り続けてましたが、
それが報われた!ってくらいのサービスです(笑)

バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |

アニメーションgifによるルートデータ

2011/12九州一周ツーリングルートアニメ
2011/12九州一周ツーリングルートアニメ posted by (C)ken

とりあえず、テストとして昨年末の九州一周のルートアニメを作ってみました。

かかった時間は5時間くらい?
フォトショップエレメンツでアニメーションgifを作るのは簡単なので、
ナビの軌跡データをプリントスクリーンで取り込み、加工、
地図上にうまく配置する、という作業に時間が取られたのですが…

実質、gifはあまりやる意味はないかな…と(^_^;)

一番ネックだったのが、エレメンツでそのまま保存しようとすると、
「ファイルサイズが大きすぎて保存できません」とか言われること。
調べてみると、ピクセルでの制限が大きいようなので、
縦が1081あったのを、20%とかにしても通らない…(-_-;)

ウェブサイト上で、画像を選んで送信したら、
アニメーションgifにしてくれる、というところがありますが、
そこで試してみたら元のサイズで通りました…
金取って作ってるソフトのほうが性能低いってどういうこっちゃ、と(-_-;)

ルートデータでは、以前に2005年のデータを、
フラッシュにて加工したことがありますが、
ここにあります
これもこれで大変でしたが、拡張性もあるし、いろいろいいのですが、
現在、フラッシュが使えないという最大の障壁が…

次善の策としては、ムービーにする、ということですね。
双方向性(日付を指定したりとか)はできなくなりますし、
ムービーメーカーとか触ったことないんですけど、
まぁ…フラッシュを買うことを考えれば些細な問題でしょう(^_^;)

ちなみに、フラッシュで作った時に一番大変だったのが、
当然のことながら地球というのは平らではなく、
地図もいろいろな図法で描かれているわけで、
元の日本全土の白地図に、ルートの画像を重ねていくと、
どうしても合わない場所が出てくる、ということでした。

以前は情熱をもって微調整にあたることができましたが、
現状、それほどの情熱があるのかどうか…(^_^;)
ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |