為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よう射たりやーっ!

DSC05204t.jpg

遠野郷八幡宮での流鏑馬ですが、
遠野流南部流鏑馬とか、
南部流鏑馬は、通常の射手のほかに、
介添奉行という存在が特徴で、
射終わった後に、
射手(射手奉行)のあとに馬場を駆け、
的の前で「よう射たりやーっ!」と叫びつつ、
日の丸の描かれた扇子を掲げる、という。
的に当たった、当たらなかったにかかわりなく、
すべて扇子を掲げていたように見えました。

DSC05271t.jpg

ちなみにボランティア仲間では、
「流鏑馬見るのは初めて」という人が多かったのですが、
考えてみれば私も初めてのような(^_^;)
内之浦ロケットセンターがある肝付町にて
以前は仕事していましたが、
その町のもう一つの目玉が、
四十九所神社というところで行われる「やぶさめ祭り」。
町のHPいったら、「やぶさめと、はやぶさの町」となってたし、
末吉町(現、曽於市)でも行われますが、
そこは以前親が住んでいたところ…

もっと地元に興味を持ち、
行事も積極的に見学、参加しないといけない、
そういうことでしょうか…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011日本縦断ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボランティア21日目 | ホーム | 流鏑馬>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。