為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遠野まつり一日目(昼の部)

ボランティア宿泊所にて募集された神輿団体は2件あり、
一つは市役所の同好会、
一つはボランティアNGO法人のメンバーの一人がいる魁義友会。

市役所の同好会は土曜の昼のみ、
魁義友会は両日だったのですが、
募集は市役所のほうが早かったこともあり、
とりあえず市役所同好会に参加して、
終わったら魁義友会に参加することになりました。

市役所同好会は、「担ごう会」という団体と一緒で、
同好会が市役所のメンバー、
「担ごう会」は最初から、全国各地より人が集まってくるようです。
あいさつで「北は北海道から、南は鹿児島まで」と繰り返されましたが、
懇親会の自己紹介で聞く限り、
鹿児島というか、九州は私一人だったし、
(その次の南は広島だったかと)
本来は担ぎに来たわけではないので、少し微妙(^_^;)
ちなみに神輿は俵神輿でした。

DSC05345t.jpg

出発してから街中を練り歩き、
時間になったらメインのストリートをパレード。
練り歩きの段階で、途中休憩が2回入ったのですが、
最後の休憩からパレードの出発地点まで、
先頭の大きなのぼりを持たせてもらいました。
もともと持っていたのが「担ごう会」のメンバーで、
(同好会と担ごう会は法被が違う)
「持ってみる?」と渡されただけですが…(^_^;)

ちなみに神輿を担ぐのは覚えている限りで初めて。
かなり重かったと思いますし、
花巻の祭りで神輿を見て、
「盛り上がりに欠ける」と言ったのはちょっと反省…(^_^;)

担ぎ終わったら懇親会だったのですが、
さっき書いたように私は最南端からの参加。
しかも自己紹介をするとのことなのですが、
知らないで座った席は紹介のトリの席(^_^;)
ま…その分、内容を考える時間はあったので、
最南端からの参加&トリを飾る人間ぐらいの、
内容ある挨拶はできたのではないかと思います(笑)

最初隣に座っていたのが、
北海道から複数回参加している女性で、
それなりに喋っていたのですが、
(悪い意味でなく)「このまつりのどこにそんな魅力が?」と、
聞きたいと思っていたのが機会がありませんでした…

それからは地元のそれなりのお偉いさんかな?という方とお話し。
これからの遠野からのボランティア活動について、
路面が凍ってくるし、往復の時間も掛かる、という話もあり…
実際どうするのかな?という感じです。
私が考えることではないですが…(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011日本縦断ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遠野祭り二日目 | ホーム | なんと!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。