為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鹿島立ち

DSC06744t.jpg

昨日鹿島神宮に行くまで、聞いたことあったような気も、
しかしはっきりとは知らなかったのですが、
「鹿島立ち」という言葉があって、

《鹿島・香取(かとり)の二神が国土を平定した故事からとも、また、防人(さきもり)・武士が旅立つ際に道中の無事を鹿島神宮に祈願したところからともいう》旅行に出発すること。旅立ち。門出。


(デジタル大辞泉より)

という意味だそうです。
私の旅ももう、2/3を過ぎている(つもり)ですが、
せっかくなので、お守りを購入しました。
本来の意味とは全く異なる意味のお守りになってる気もしますが、
これしかなかったと思います。

ところで、鹿島で生まれ、剣聖として名高い塚原卜伝がドラマになっているようです。
のぼりやポスターがそこらじゅうに貼ってありました。
私も、以前の旅でその墓には行った気がしつつ、
あまり興味がなかったのですが、
鹿島神宮でロケが行われたのかな?

食事で入った店で、店員と出入り業者の会話…
「今日はお客さんの入りはどうでした?」
「特にいつもと変わらなかったけど、
 みんなに、どこですか?(ロケ地のことか?)と聞かれるから面倒」
もちろん、当地の人が全員そんな気持ちじゃないでしょうが、
そんなんだったら、ポスターも貼らなければいいし、
そもそも観光客を相手の商売するのが間違ってるのではないかと…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011日本縦断ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今秋一番の冷え込み | ホーム | 餃子専門店悟空>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。