為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VFRのライトはやっぱり…

休憩を終わって走り出すと、
前の車が急ハンドル。

段差っぽいのがあったので、
エアロ守るためによけたのか?とも思ったのですが、
もしかして、とも思って、ここあたり人柄にいい印象がないので、
車間距離をキープ。

その後も、空き缶を路上に投げる、
急ハンドル、
なにもないところで急ブレーキの上、停車…

信号待ちで車から下りて、
「こら!」なんとかかんとか言っていて、
まぁ音楽聞いてるからよく聞こえないのですが、
こっち来いとジェスチャーするので、
「はいはい、ごめんね、ロービームなんだよね」
とパッシング…
そしたらその後は大人しくなりました(^_^;)

ただでさえVFRのライトは眩しいのに、
バルブの在庫の関係でさらに明るいのが付いてるし、
申し訳ないとは思うけど、
基本ノーマルなわけだし、
対向車ならともかく、
後ろが眩しくても、
あまり運転に支障はないと思うのですが…
前の車がバックミラーの角度調整するのは日常茶飯事ですけど(^_^;)
とりあえず、缶を投げた(ように思われた)のは…
すり抜けしてて、缶を踏んだこともあり、
そうそうこけたりはしないと思いますが、
こけたらどうするんでしょう…

ライトはどうしようもないし…
ま、やばそうな車は近寄るな、ってことでしょうかね…
関連記事
スポンサーサイト

2011日本縦断ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北関東の国宝 | ホーム | 関八州の夕焼け>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。