為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旅は長く…

DSC07202t.jpg


今朝、ウィキペディアで「昇仙峡」をリサーチすると、
「日本二十五勝」との文字がありました。
初めて聞く言葉で、日本の名勝を25個集めたもの?と思いつつ、
朝は急いでいたので飛ばなかったのですが、
今調べてみると、

日本二十五勝(にほんにじゅうごしょう)は、1927年に、大阪毎日新聞社、東京日日新聞社主催、鉄道省後援で日本新八景(日本八景とも)が選定された際に、併せて選ばれた日本を代表する25の景勝地。同時に日本百景も選定されている。



ということでした。
あまり、私の期待に沿うものではなかったのですが(^_^;)
日本八景のほうが上位ということですが、
どうかな…という選のような気もするので(笑)

しかしまぁ、今日は国宝建築を二つも見られ、
知らない道も走ることができました。
昇仙峡ってのも知らなかったし…
私も以前を含め、かなり日本は走っているつもりですが、
まだまだ、本当にまだまだのようです。

「ハチミツとクローバー」で、
箱がたくさんあって、その箱を開けるとまた箱があって、
全部開けるには人の一生は短すぎる、とか、
そんなシーンがあった気がしますが、
本当に、そういう感じ。

日本という、地球の中では小さな国でさえ、
まだ知らないことがたくさんあって…
「旅は長く、人生は短い」(笑)
旅に飽きること、もういいやって思うこと、
多分ないな、って改めて思った今日、この日でした。

写真は昇仙峡、仙娥滝の虹。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011日本縦断ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最近見た国宝建築 | ホーム | 月の明るい夜です>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。