為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

セリーグのスタメン年齢

どうしようか迷ったのですが…どうせ暇なので(^_^;)
セリーグのAクラスのチーム、ついでにTも加えて4球団、
打席数上位8人の年齢を見てみようかと思います。
年齢は今年の満年齢ということで。

D
森野  33
荒木 34
和田 39
井端 36
平田 23
大島 26
谷繁 41
ブランコ 31
平均32.875歳

S
青木 30
田中 29
畠山 29
バレンティン 27
宮本 41
相川 35
川端 24
ホワイトセル 29
平均30.5歳

G
坂本 23
長野 26
ラミレス 37
阿部 32
藤村 22
小笠原 38
亀井 29
高橋 36
30.375歳

T
平野 32
マートン 30
新井 34
鳥谷 30
ブラゼル 31
金本 43
藤井 35
関本 33
33.5歳

D32.875歳、S30.5歳、G30.375歳、T33.5歳。
もちろん、あくまで目安的なものですが…
(Gの坂本選手とDの平田選手は同じ23でも違う23…
 あれ?坂本選手は堂上選手の外れ一位のはずなのに、
 平田選手は1巡目って書いてある…
 と思ったら平田選手は3月生まれで学年一つ上ですね…
 参考にした資料が違ったので、24になるかな…面倒なのでそのままf^^;)
思ったより差はなかったな、と思う一方で、
妥当な結果かな?とも。
Tの年齢が高く、Gが若いというところあたり。
ついでに、Sはホント、今年は優勝するべき年だったのだと。
来年は青木選手が抜けるので…
宮本選手がいつまで頑張ってくれるか、でしょうか。

今は昔と比べて、選手寿命が延びる傾向にあるのですが、
やっぱり32歳くらいまでが肉体的なピークかな?とも思うので、
平均年齢が32をオーバーしてるDとTはちょっとやばい。

Dは主力高齢化してるし、来年以降弱くなるんじゃないかと、
落合信者が鬼の首取ったように騒ぐのではないかと思ったのですが(笑)
平田、大島、野本、堂上兄弟あたりがあと少し伸びれば、
そういう感じでもないですね…
Dに関して言えば、岩瀬、浅尾投手をそろそろ役目交代させるべきじゃないかと、
それは落合監督の役目ではないかと常々思っていたのですが、
逆に落合監督だからこそ、それはしないのかな?とも最近思うようになりました。
かといって、浅尾投手が1 2/3投げて、岩瀬投手が1/3とか、
シリーズ初戦みたいな継投はどうなのかと思いますが…

しかし、やっぱり8年間監督をやって、
その間獲得した選手が規定打席に到達したことなし、
これは問題だと思います。
野球の底辺が広いアメリカとかだったら全然問題ないでしょうが、
そういう意味では、岩村、松井選手の獲得をしなかった清武GMは偉い。
騒ぎを日本シリーズ前に起こしたことは問題ですけどね。
外国人選手の補強がどうのこうのと言われていますが、
別に獲得しなくていいのに…という感じです。

まぁチェン投手の動向次第ですが、
来年Dが弱くなったとしても、
それは高木監督のせいではなく、
落合監督の負の遺産なのではないかということで。
別にシリーズ中に言うことじゃないかもしれませんが(笑)
シリーズに出場しているチームのファン以外はもうストーブリーグなので(^_^;)
しかしまぁ、今回の騒動はこのままGファンでいいのか考えさせられることではあります。
かといって、ほかに特に肩入れしたいチームがあるわけでもなし。
鹿児島に球団でもできたら別ですけどね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

野球、スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<都道府県人口とスポーツ | ホーム | 日本シリーズは3勝2敗に>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。