為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

杉内投手がFA宣言

Hの杉内投手がFA宣言をしたようです。
球団との間に、年俸などのことで隔たりがあるということで、
全部が全部は分からないのですが、
Hの変動制年俸というのがネックらしい。

杉内投手は、福岡の生まれ育ち→鹿児島実業→
三菱重工長崎→福岡SoftbankHawksなので、
基本、九州でずっと野球を続けていたのが、
移籍となると、初めて九州以外のチームでプレーするということに。

それがウェイトを占めているかどうかは分かりませんが、
Hも地元の選手、しかもエースなんだから、
もっと大切にすればいいのに、という気がしないでもないですね。

Hは和田投手がメジャー移籍?、杉内投手がFA宣言移籍?、
ホールトン投手が残留微妙?と、
16勝、8勝、19勝、計43勝分のピッチャーの残留が未確定。
野手では川崎選手もメジャー移籍?と、
結構やばい状況にあるように思われます。

一番わからないのが、変動年俸制という、
報道によれば「毎年インセンティブというような状態」の制度で、
実績があり、今年はあまり勝利数は挙げられなかった杉内投手が不満、
一方でこれまでの実績がそこそこ、今年19勝と活躍したホールトン投手も不満、
その相反する投手が共通の不満を抱くというのはなぜなのか?
ウィキペディアに拠れば今年の杉内投手の年俸は3億5千万、
ホールトン投手は5千万(+出来高)だそうで、
今年の成績から見れば杉内投手は現状維持程度が妥当かと思いますが、
(そもそもFA移籍すれば、初年度年俸は現状維持が上限)
ホールトン投手はいくら提示されて契約が未締結なのかと…
ピッチングは見たことないのでわかりませんが、
数字だけ見れば2億くらいでもおかしくないと思うし、
それ以上を要求してるということでしょうか。

しかし、プロ野球選手の年俸を考えると、
そもそも全般的にもらいすぎの感はあります。
ベイスターズの買収に関連して、
年間赤字が何十億とか言われていますが、
赤字を毎年出し続けても構わないというビジネスモデルは改めるべき。
球団経費は選手報酬が占める部分が大きいと思われるので、
身の丈経営ができるように変えていかねばならないと思います。
それと、出来高のウェイトを増やすべき。
Gの阿部選手と、Tの城島選手が同じ年俸4億円だそうで、
後半まったく出場していない城島選手が、
それだけもらえる契約というのもおかしいのではないかと思います。

まぁ、理想論ですけどね…(^_^;)

杉内投手はGに移籍が濃厚という報道ですが、
その際は背番号はどうなるのかな?と。
47は山口投手がつけているのでないとして…
(2009WBCでは杉内投手47、山口投手39)
Gの現在の主な空き番号は、18,19,20,21あたり。
18はまずないとして(菅野投手に着けてほしかったw)、
21がGの左腕の番号というイメージがあるのですが、
(古くは高橋一三、近年では宮本和知、高橋尚成)
Hの和田投手が21なので嫌がるかな?と、
着けるとしたら19かな?と思います。
まだ来ると決まったわけではありませんが(^_^;)

Gの背番号というと、
27をあまり大切にしていないイメージだったのですが、
(現役時代の森昌彦、現在、祇晶、つまり森監督の番号、
 さらに古くは吉原正喜)
現在は市川友也という捕手がつけてるようで…
というか、森監督が現役引退してより、
誰も捕手で27を付けた選手がGにはいなかったような?
頑張ってほしいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

野球、スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<H、アジアシリーズ敗退 | ホーム | 「う」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。