為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観世音寺宝蔵


重文は多いものの、国宝は展示しておらず、
時間が余ったら、と思っていたのですが、
天満宮のほうに入れなかったので来てみました。

重文の仏像に心を動かされることはない…
ような気もします(^_^;)

東京の国立博物館の像に比べれば…ですね。
館内は撮影禁止だったので外観です。
関連記事
スポンサーサイト

2011年12月 九州一周ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<嗚呼壮烈岩屋城址 | ホーム | 梅ケ枝餅>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。