為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

嗚呼壮烈岩屋城址

DSC00080t.jpg

最後に、ナビで「高橋紹運の墓」というのが見えたので訪問。
山を登っていくので、もしかして?と思ったのですが、
岩屋城の跡でした。以前(10年ほど前)来ようと思っていたのが、
道路が通行止めで通れなかったことがあって初訪問。

高橋紹運と岩屋城についてはウィキペディアにて。

DSC00083t.jpg

もう日も暮れて薄暗かったのですが、
その分眺めはなかなかのものがありました。
聞いたところに拠れば、
眺めをよくするために最近、木を伐採したそうです。

DSC00086t.jpg

林道を挟んで下ったところ、二の丸跡というところに、
高橋紹運の墓(胴塚)がありました。
すでに暗かったので、合掌したのちにさっさと立ち去りました(^_^;)

帰りはまた道が混んでいて(-_-;)
20kmに行かない距離に1時間半くらいかかりました…
ま、すり抜けなんか一切しなかったのですが、
福岡は道が狭いところが多いので、
歩行者の横断もあり、すり抜けはちょっと怖い気がします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011年12月 九州一周ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<撮った写真が1万枚越え | ホーム | 観世音寺宝蔵>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。