為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日の写真は…

DSC00394tt.jpg

日が暮れるまで見るモノを見て、
日が暮れた後でしたが、
虹ノ松原の中の道を走ってみました。

松原の良さってのもあまりよく分からないのですが(^_^;)
一応、特別名勝なので…
ウィキペディアによると、九州で三つしかないらしい。
虹ノ松原・温泉岳(雲仙岳)・識名園
中国四国地方を入れても数えるほど。
岡山後楽園・三段峡・厳島・栗林公園

とりあえず、松が太いことだけは分かりました(^_^;)

海から船に乗ってみたら違うのかも?と思いつつ…
三保の松原とか、高田松原(今は無き…)とか歩いたこともあり、
歩いたってあまり評価は変わらないと思いますが、
とりあえず明朝歩いてみたいと思います。

今はマックで時間つぶしているところですが、
写真を取り込んでみたら、250枚ほどありました。
立花家史料館の分が多かったのはさておき、
一通り見てみても、あまりいいのはなかったな…と(^_^;)
良いところの写真は携帯のカメラの写真、
さほど…というところは一眼の写真と、
逆転現象が起こってるような気もしましたが、
そんな心配は無用だったようです(^_^;)

そんな中の一枚は、「御花」のひな人形です。
「さげもん」という柳川地方の風習らしい。
写真がいいというより、題材の問題という話もあります…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

2011年12月 九州一周ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<道の駅厳木 | ホーム | 見帰りの滝>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。