FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

野球界の未来

野球の話が続いたので少し整理。
最近何かと問題の多いプロ野球界ですが、
色々言われている中で、私の意見を述べてみます。
ま、そんなオリジナリティ溢れるものではありませんが(笑)

まずは球団数。これは16球団に増やす。
各リーグ8球団にして、
更にそれを東地区、西地区に分ける。
交流戦も当然やる。
プレーオフを東西地区の1位同士でやり、
リーグ優勝チームを決め、
そのチーム同士が日本シリーズを争う。
これが一番スマートでしょう。
球団増やすのが現実的かどうかはさておきね。

更に支配下登録選手の制限の撤廃。
各球団はフランチャイズの都道府県を複数持ち、
(基本的にはかぶらないようにする)
各都道府県に二軍のチームを持つ。
つまり、二軍のチームを複数持つと言うことです。

それだけでは破綻が目に見えているので、
選手年俸の大幅カット。これは必須でしょう。
プロ野球の選手が類稀な才能を持ち、
その才能をたゆまぬ努力で鍛え上げてきたことは認めます。
要するに、彼らには多額の年俸を貰う権利はありますが、
それにしても多すぎるのではないでしょうか。
具体例は挙げませんけどね・・・
契約金も多すぎるでしょう。
これによって、球団の独立採算化を目指します。

とりあえずはそんなところでしょうか。
理想論を言えばコミッショナーの権限強化とか、
下部リーグ創設とかもありますが、
それはちょっと理想論過ぎるので(^_^;)

何だかんだ言って、野球は面白いと思うのです。
単に一つのスポーツとしてだけではなく、
いろんな記録を見たりすること、
ストーブリーグのドラマとか・・・

もう10代の頃のように、
TV画面の試合に一球一球念を送るとか、
(ええ、昔はそんな事してましたf^^;)
そこまでの情熱を持って、
野球を見るのが無理なのは分かってます。

でもやっぱり、
素直に普通に、「プロ野球」そのものを、
楽しめたらいいなぁ、と思うわけです。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

野球、スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<木佐貫6回無失点! | ホーム | バイト二十二回目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |