為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黎明館




黎明館に国宝の太刀、国宗を見に来ました。

黎明館とは県の歴史資料センター。
博物館とはまた別にあります。
昔の鶴丸城跡にあるのですが、
敷地になんだか見たことないものが…
多分そうだろうなと思って近づいてみると、
篤姫の像でした。
大河ドラマの時期に、篤姫館という、
関連資料を見せるところがありましたが、
その収益で作られたようです。
日本語は当然とし、
英語、ハングル、繁体字、簡体字で説明文があるところが、
新しい像だと感じさせるところ。

館内は3階まであるところを、
今は1階を見て少し休憩中。
ちなみに写真撮影禁止です(ー_ー;)

鹿児島県の国宝は件の太刀しかありませんが、
東京大学にある島津家文書も国宝に指定されており、
その複製は沢山あります(^_^;)

あと、鹿児島神宮所蔵だという重文の紺糸威鎧が特別展示だとか…
重文ごときでそんな威張るなよ、という気もしますが(^_^;)
紺色がほかの部分に比べてやけに色鮮やか…
おしゃべりばかりしている係員に、
あの糸はいつのもの?と聞いたら分からないとのことでした…

目を引かれたのは、
種子島にある広田遺跡の貝殻の加工品と、
梵字がかかれた板碑と、
徳川将軍から拝領したという拵かな…
この拵は、東京国立博物館の、
国宝のそれと結構似てるように思われました。

写真撮影OKなら、撮って見比べることが出来るんですが…残念(ー_ー;)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黎明館侮りがたし? | ホーム | 髪を切りに行ったのですが>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。