為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

梨子地丸十字紋散糸巻太刀拵

DSC06031
DSC06031 posted by (C)ken

黎明館で見た拵ですが、
「梨子地丸十字紋散糸巻太刀拵」というものだそうです。

梨子地丸十字紋散糸巻太刀拵(県のサイト、画像あり)

掲載の写真は、東京国立博物館で見た、
「桐紋蒔絵糸巻太刀」、国宝「国宗」の拵ですが、
(今日見た「国宗」とは別、ウィキによると国宗銘の国宝の太刀は四振り)
よく考えたら、最近お世話になってる「フォト蔵」でこの画像は見られる…
というわけで、携帯で画像を探して見比べてみましたがやっぱりそっくり。

DSC06033
DSC06033 posted by (C)ken

紋等の、細部の作りは異なるのですが、
特に、この組紐なんかまったく同じものを使っている…
その理由は?と思っていたのですが、
東京国立博物館の説明のプレートを見て納得…

「~典型的な糸巻太刀で、この形式は桃山時代から贈答や奉納に用いられた。~」

というわけで、日光東照宮の太刀と、
将軍から拝領した太刀の拵がそっくりなのは、
ある意味、当たり前なのか、と…

その筋の人から見たら、常識なのかもしれませんけど(^_^;)
しかし組紐…先日のNHKの「平家納経」に関する番組で、
組紐のことが少し出ていたのですが、興味を惹かれる…(笑)
あんまりたくさんのモノに興味を惹かれても、
全部が中途半端になりそうで怖いんですけどね…(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<鎌倉大仏 | ホーム | 太刀 銘 国宗>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。