為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本屋にて

本屋にて、「月刊天文ガイド」という本を発見。

表紙に、「藤井旭が見に行く 直方隕石が練り歩く神幸大祭」と大書(笑)
直方隕石とは、落下の目撃記録がある世界最古の隕石。
現在は神社に保管されており、5年に一回公開されるとかで、
昨年がその公開の年だったのです。
それをカラーページで特集する雑誌…(笑)
私も観に行きたかったのですが、足がなかったのであきらめましたが、
マニアックすぎる…(笑)

入門日本の神様」ってムック。

ちょっとめくってみたら、第三部が一生に一度は行きたい神社25選ということで、
私がどれだけ行ったことがあるか確認してみました。

ちなみに、その25選はこちら。

伊勢神宮/出雲大社/出羽三山神社/鹿島神宮/香取神宮/日光東照宮/
明治神宮/鶴岡八幡宮/白山比神社/諏訪大社/熱田神宮/日吉大社/
伏見稲荷大社/八坂神社/北野天満宮/住吉大社/春日大社/石上神宮/
大神神社/熊野本宮大社/厳島神社/金刀比羅宮/太宰府天満宮/
高千穂神社/八幡総本宮宇佐神宮 



行ったことがあるのは…
伊勢神宮、出雲大社、出羽三山神社、鹿島神宮、香取神宮、
日光東照宮、鶴岡八幡宮、白山比神社、諏訪大社、熱田神宮、
住吉大社、熊野本宮大社、厳島神社、金刀比羅宮、太宰府天満宮、
高千穂神社、八幡総本宮宇佐神宮
ということで17/25。


行ったことないのは…
明治神宮
日吉大社
伏見稲荷大社
八坂神社
春日大社
石上神宮
大神神社
北野天満宮
ここあたり、京都奈良の神社に行けてないのは、
自分で行ってないのだからしょうがないと思いますが、
大神神社は、事故ってなければ確実に行ってたので残念(-_-;)

ちなみに…
明治神宮…創建が大正9年と新しい
鶴岡八幡宮…明らかに神社として格が落ちる
金刀比羅宮…なじみがあるのは分かるがやはり格から考えれば疑問
北野天満宮…太宰府天満宮と並べて挙げる必要があるか?という感も
高千穂神社…格から見ればこの中で一番低い?という気もします。

ちょっと、25選か?という気がする神社。

では、替わって選に入れるべき、というのは…
多賀大社…式内社、官幣大社、別表神社、
       古くは「お伊勢参らばお多賀へ参れ」と参詣でにぎわう
賀茂神社…式内社、山城国一宮、二十二社、官幣大社、別表神社
       入ってないのは明らかにおかしいとしか…
石清水八幡宮…二十二社、官幣大社、別表神社
       鶴岡八幡を入れてこちらを外すというのは明らかにありえないでしょう。
宗像大社…式内社、官幣大社、別表神社

一つ足らないですが、候補は多いものの、
決め手に欠ける神社が多かったので欠けたまま(^_^;)
好意的に見たら、近畿の神社をできるだけ外し、
広く全国から選んだ、という見方はできるんですけどね。

ちなみに、私がどれか一つ行くところを勧めるとしたら出羽三山神社でしょう。
特異な存在ということで…
まぁ、その名の通り月山神社、出羽神社、湯殿山神社の総称なので、
ちょっと卑怯かな?とも思いますが…(^_^;)
特に湯殿山神社。

湯殿山は古来より「語るなかれ」「聞くなかれ」と戒められた聖地だそうで、
松尾芭蕉も「奥の細道」でこの地を訪れながら、
「そうじてこの山中の微細、行者の法式として他言するを禁ず。
よりて筆をとどめて記さず。」と、
「語られぬ湯殿にぬらす袂かな」の句を残しているだけなんだそうです。



自分の昔の日記から引用(^_^;)
そういうわけで、詳しいことは書きませんが、
羽黒山五重塔という国宝建築、
特別天然記念物の羽黒山のスギ並木なども含むので、
見どころは多いでしょう…移動手段は必須ですが(^_^;)

DSC05099
DSC05099 posted by (C)ken

こちらは湯殿山神社の大鳥居。
パンフが青空バックにしたこの大鳥居で…
曇り空だったのが残念…また行きたくなりました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高田梢枝 | ホーム | グッドラック>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。