為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダルビッシュ、青木両選手、契約成立!

共に、決められた期限までぎりぎりだったので、
心配していましたが、ともに決まってよかったです。

ダルビッシュ投手は、あんまり心配していませんでしたが、
青木選手への評価が予想以上に低いようだったので。
しょうがないかな…という部分もありますけどね。

実際、ダルビッシュ投手は成績もあまり心配いらないかな?と思います。
高校から入ったときはここまでになるとは思いませんでしたが、
(1位とはいえ、単独指名でしたし…同期1位で目立った成績を挙げているのは、
 L涌井、Bu金子、S田中くらい)
そこからここまでの投手になったことを考えると、
かなりの成績を残せるのではないかと思います。

一方、青木選手…どうなんでしょう。
近年、日本人野手がちゃんと成績を残せていないこともあり、
青木選手自体が、昨シーズンは.292の打率に終わっている。
盗塁も最近はそこまでしていないし、
守備も悪いわけじゃないですが、すごくいいというわけでもない。

統一球で選手が軒並み成績を落としたことに関し、
「右利きで左打ちの選手は打球を押し込めないから成績を落とした」
と言われています。私は野球を遊び以外でやったことないので、
技術論は語れないのですが、
青木選手は右投げ左打ち…ということは作られた左打ちでしょう。
(イチローや松井選手も同じですが、彼らは別格…)

昨年の打撃主要3タイトルを取ったのが、
外国人のバレンティン選手を除き、
長野、内川、中村とすべて右打ちの選手だったのは、
先述の話に一定の論拠を与えるモノかとも思うので、
不安要素は多いように思われます。
ま…そんな話を吹きとばすくらいの活躍を祈るのみ、です。
関連記事
スポンサーサイト

野球、スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<腹痛… | ホーム | 高田梢枝>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。