為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

面接に行ったら

数日前の話ですが、面接に行ったら、
言われた給料が募集要項の試用期間中の金額の三分の二(-_-;)
しかも正社員じゃなく、最初は保険等も掛からないだって…
むしろ、保険に入ったら明らかに生活できないだろ、という金額で、
立ち上げて2年ほど経過しているのに、
仕事のスタイルすら確立されておらず、
就業時間もあってないようなもの(当然、要項にはシフト制と書かれている)
計算をすると、時給500円くらいになるのではないかという(笑)
生活保護よりも明らかに低い。

その時は普通に面接を受けて帰ってきましたが、
今日に「二次面接」を、との電話がかかってきました。
そんなものがあるなんて聞いてないし…

履歴書書くのも、面接行くのも手間とお金掛かるのに、
どんだけ大企業だったら二次面接とか言うのかと(-_-;)
もちろん、断りましたけど。
人を舐めるのもいい加減にしろと言いたい(-_-;)

ずっと昔に、バイトを始めたら時給が言われた金額より、
給料もらう段階で100円低かったのを思い出しました…
その時は知識もなく、労基署にタレこむなんて思いもよらなかったですが、
(そこは速攻でやめましたけどねf^^;)
今回も、できるのはせいぜいハローワークにタレこむぐらいかな…
関連記事
スポンサーサイト

就活、仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<斎藤佑樹投手、開幕投手内定… | ホーム | ハクモクレン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。