為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バイクのこといくつか

今日は少し雨だったのですが、
灰が多い昨今の鹿児島、スリップしそうでちょっと怖いです(^_^;)

ちょっと前に、白バイが車をとめてるところを見たのですが、
以前、バイク屋で納車前の白バイを見て疑問に思ったこと、
停車時に赤橙回転させるときに電源どうしてるんだろう?ということ…
エンジンかけっぱなしでドライバーと話をしていました(^_^;)

NC700Xの雑誌記事をいくつか読みましたが、
燃費の実走測定の記事がないですね…
普通に走行した後の記事は出ているので測定できない訳もなし、
ホンダから書くなって言われているのでしょうか…(^_^;)

最も、UKホンダのサイトには、

17.2m/l (78.2mpg) 35kW / DCT = 17.3 m/l (78.8mpg) 38.1kW



という表記があって、17.2マイル?
1マイルがおよそ1.6キロぐらいなので、28に行かないくらい…
ヨーロッパの測定モードはかなり実走値に近いという話もあったし、
それくらいかな?と思います…十分すごいですけど、
やっぱり三分の二となると、疑問を抱かざるを得ないですね(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

バイク・VFR | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<最近、体調が良くない(-_-;) | ホーム | ベランダで飲んでみた(笑)>>

コメント

こんばんは(^_^)
コメントありがとうございます。

昨日だったか、本屋でバイク雑誌を読んでいたら実走値が出ていて、
25、26ぐらいだったかと思います。

私のVFRもこれよりもっと低いですが、
(街乗り15~最高北海道での20程度)
タンク容量が1.5倍あるので(22L)、
おおよそ航続距離は同じくらいにはなると思うのですが、
費用を考えなければ(^_^;)
容量大きいほうが融通が利きますよね。

ちなみにNC700Xに関しては、
お金があっても買わないという結論になりました。

VFさんがいつか書かれていたかと思いますが、
バイクというのは「加速」が重要なポイントなので…
わざわざ最大のセールスポイントの一つを捨てているモノに、
魅力があるのか?というのが結論でした。
もちろん、能力が発揮できる場面は極小なんですけど、
ハー○ーに興味がないライダーの多くは、
おそらく似たような結論になるのではないかな?と…(^_^;)

リターンライダーがトコトコ走るためにとか、
価格が安いこととか、いいところもあるとは思うんですけど、
街乗り用にしても、旅用にしても、
VFRではできないことが、出来るようには思えない、ということもあります。

鳥刺しは鹿児島に来たら食べ放題ですよ(笑)
通り道の熊本では馬刺しも食べ放題です(笑)
息子さんも自立されるわけですし、
今年ぐらい、九州ツーリングはいかがですか?(^_^)
夏休みに、というのは暑すぎるのでお勧めしかねますが…(^_^;)

お仕事お忙しそうですね。
お体に気を付けて頑張ってください(^_^)/
2012-03-22 Thu 00:08 | URL | ken [ 編集 ]
十分実用の範疇です・・

私のは、その半分以下でしょう・・(泣)

ただ、kenさんが危惧されているように、この燃費が本当で、タンク容量を考慮すれば、

マルチパーパスでは無いですよね・・残念ながら・・

HONDAも、何を意図として世に送り出したのか?・・・気持ち、解りますね。

この頃の製品に良くある事です。ある種の潔さに欠ける・・と言うか・・・。

あ、鳥刺し・・旨ソーデス!!
2012-03-21 Wed 23:30 | URL | vf1000rr [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。