為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

孝恩寺


国宝、観音堂。
釘無堂ともいうらしく、
その名のとおり、創建当時は釘を一本も使っていなかったとか。

先ほどの慈眼院の余韻が残っていたのか、
釘無堂という名前から勝手にイメージしていたのか、
想像とちがって堂々とした建築でした。
境内の紅葉も終わりかけでしたがまだ見られました。

それはそうと、大阪府内は国宝建築に関しての標識が少ないな…という感じ。
少ないというかほぼ皆無です。
ナビ無しでは辿り着けないレベル…
関連記事
スポンサーサイト

ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<観心寺 | ホーム | 慈眼院>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。