FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

通院

月曜日のことですが、定期の通院。

最近の体調ですが、ずいぶんと良くなり、
下血も皆無ではありませんが、
回数はだいぶ少なくなってきました。

と言うわけで、診察でも特に変わったことは無く、
普通に終了・・・診察前の血液検査で、
血を大量に(試験管三本)抜かれるのは、
毎度のことながらイヤなのですが、
それも来月からは炎症反応の検査だけにするとか、
ちょっとは負担が減りそうです。

薬を貰ってから帰ろうとするのですが、
貰った薬がちょっと少ないような?
ペンタサ、ビオフェルミン、サラゾピリン坐薬・・・
確認してみたら、
ペンタサが一回2錠づつ、と言うことになってました。

担当医のこれまでの診療方針から言うと、
ペンタサは3錠ずつ服用するのが基本で、
私に何も言わずに減量するのは考えにくいし、
薬剤師のお姉さんが、これまで見てきた中で、
ちょっとおっちょこちょい?と言う人だったので、
(一回、ビオフェルミンではなくラクトミン?を用意された)
そのお姉さんの勘違い?と思いますが、
もし処方箋に2錠ずつと書いてあったのならごめんなさい(^_^;)

ついでに、ペンタサもビオフェルミンも、
大量に余っているので・・・(^_^;)
(服用を忘れたり、食事抜きでしなかったりした分)
自分で3錠ずつ飲んでいくつもりですけどね・・・

さて・・・




病院から出たら、鹿児島市の繁華街、
「天文館」へとやってきました。
ちょっと本屋を巡り、「末よし」でうなぎを食する予定。

VFRを停め、アーケードを歩いていくと、
一人、荷物積んだチャリを押してる旅人がいました。

私からしたら彼は私の仲間なのですが(旅人と言う意味で)、
彼からしたら私は周囲を歩いている人間の一人でしかなく、
それが悲しく思えました。

私の存在を認識して貰いたいのなら、
話しかけ、飲み物なり食事なり、ご馳走すればいいのですが、
当然そういう問題ではなく、
私が現在旅人ではないのが悲しいということ。

日曜日のツーリング中・・・
やっぱりチャリの旅人がいまして、
走りながら左手の親指を立てて挨拶すると、
彼も応えてくれ、
少し旅人の心を取り戻した矢先のこと・・・
余計にそう感じられたのかもしれません。

彼はどこから来て、どこへ行くのか・・・
もしかしたら日本一周中なのかな?とか・・・
当然それは分かりませんが、
無事をお祈りしたいと思います。
(一応・・・写真は無断撮影ですf^^;)
関連記事
スポンサーサイト




潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<となりの801ちゃん | ホーム | 4月クラブツーリング>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |