FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

風林火山「諏訪攻め」




ええと…
いつもの如く、毎回見てるわけではないのですが、
今回は見ました。

武田家の歴史ぐらい、
ドラマで説明されなくても大体分かってる訳で、
メジャーな題材だと、
毎回見なくてもシナリオが理解できるのでいいなぁ、と…
そういう意味では、来年の「篤姫」は心配になりますね(^^;)

それはさておき…今回の超個人的見所は…
由布姫、高遠城、周囲の地理、でしょうか。

由布姫は言うに及ばず今作のヒロイン。
柴本幸と言う新人女優が演じていますが、
まぁ…親の七光り、って感じがしますね。
柴俊夫と真野響子の一人娘だそうですが、
なんと言うか…大河ドラマで言えば、
豊臣秀吉でもやらせたらいいのではないかと、
そんな顔してますね(^^;)

母親に言わせると、
真野響子はすごいキレイな人だとか、
しかし娘のこの有様は、
父親との相性が悪かったんだろう、とのことでした(笑)

真野響子なんて私は顔も知りませんが、
「めぞん一刻」で出てきたのが記憶にありますね(笑)
五代君の友人、坂本が真野響子のファンで、
飼い猫に「響子」と付けていましたが、
その部屋には真野響子のものらしいポスターがあって、
そのポスターが真野響子に関しての、
私の唯一のイメージです(笑)

まぁ…普通に考えれば大河ドラマのヒロインなんて、
それこそかなりの人気がないと起用されないわけでして。
今回の話でよく絡んでいた信玄の妹、諏訪頼重の妻の方が、
なんと言う女優さんか知りませんがよっぽど美人。
配役で冒険的なところが多いらしい今作ですが、
ことこの起用に関しては大いに疑問をもたざるを得ません。

山本勘助はいいと思うんですけどね…
史実の勘助は醜男であったらしいので、
そこはちょっと疑問なのですが…
大体、あれだけ威風堂々と言うか偉丈夫ならば、
(隻眼とか、足が悪いとか言うことは考えなければ)
普通に仕官の口も有りそうなものだと(笑)
ドラマだからしょうがないといえばそれまでですけどね。

もう少し俳優の話を続けると、
気になったのは大井夫人かな。
以前回も感じたことですが、演技が薄っぺらい。
なんと言うか、けだるそうなそのしゃべり方…
戦国大名の妻として母として、ふさわしいのでしょうか?
とてもそうは思えません。
今回は、三条夫人と話をした後で、
「おお」とか言って孫を可愛がりに行くのですが、
しゃべってる間から孫はお前の目の前で遊んでいただろ!
と突っ込みたくなりました(笑)

木馬で遊ぶ様子が晴信とよく似ている、とか抜かしていましたが、
この孫はおそらく後の武田義信…
父親の追放を画策するところも似ているわけでして、
まぁずいぶんと皮肉なものだと…
実際、その皮肉をこめての脚本なのかも知れませんね。

ところで以前、晴信の配役にも疑問を抱いたものですが、
最近、その個人的理由がわかったような気がします。
武田信玄のイメージは、横幅が広い、恰幅のいいものなのですが、
それに合致しないからかな?と…
川中島の合戦の三太刀七太刀の場面とか…
この晴信が演じるのがあんまり想像できないですね。
その場面が有るかどうか知りませんけど(^^;)

さて、次は高遠城。
詳しいストーリーは面倒くさいので書きませんが、
今回、武田家の(勘助の)謀略の舞台となったその城は、
その後、武田家自体に悲劇を招くことになります。
信玄の5男、仁科盛信が1582年、
織田家の侵攻を受けた際に、この城を枕に討ち死にしているのです。

というわけで、武田家の業という物をまた感じたわけですが…

この城も実は行った事があります。
冒頭の写真が行った際のものなのですが、
信州高遠城は、私の記憶が確かならば桜100選の地。
私が行ったのはもう夏のことで、
桜は当然として、訪れる人も多くは無かったのですが、
前カノに拠れば、花見の頃は大変な人出なのだとか?
今年はよりいっそう賑わっているのかな?と思いを馳せることです。

関連して…
私は以前、長野県は佐久市に住んでいましたが、
佐久市からは浅間山が良く見えました。
佐久から国道を南下していくと山梨県に入るのですが、
その途中で見えるのが八ヶ岳。
今日はその浅間山、八ヶ岳(の文字)が地図に見え、
懐かしかったです。

しかし私は、
佐久~山梨、佐久~諏訪というルートは分かるのですが、
山梨~諏訪、というルートはあまり分からなかったりしまして。
通ったことあるような気もするのですが…
分からないというのは当然、あまり記憶に無い、ということ。

佐久~諏訪では、国道2番目の高所、麦草峠を利用していましたが、
車通りも殆ど無くて、バイクで走るのにとてもいい道でした。

長野県…考えればいろいろ(再び)行きたいところも多いのですが、
前カノのこともあって…考えることは多かったりします(^^;)
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<大禍時 | ホーム | 県立博物館「甑島の自然」展>>

コメント

コメントありがとうございます(^-^)
返事が遅くなってすみません。

写真では横顔なので、
はっきりと比較は出来ないのですが、
やはり娘よりきれいな気もしますね(笑)
2008-02-27 Wed 10:06 | URL | 管理人KEN [ 編集 ]
こんにちは。
お母さんの
真野響子さんが出ている昔の広告を
とりあげました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611
2008-02-23 Sat 08:24 | URL | kemukemu [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |