FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

先発久保、リリーフ門倉・・・

土曜日は遊び行っていたこともあり、
野球中継は見なかったのですが、
携帯で途中経過はチェックチェック。

順番から言えば、門倉投手の登板かな?と思っていましたが、
久保投手が今シーズン初登板での先発でした。

最近、リリーフばかりだった同投手、
一方で今シーズンは未登板だったものですから、
一体何してるの?と言う感じがあったのですが、
まさか先発で来るとは・・・かなりの予想外。


ゲームは5-2、久保投手の5回1失点の好投あり、
最後は林投手が〆て無事勝利。
これで林投手と豊田投手は、
同じく3セーブと言うことに。
しかし防御率で言うなら0.00と13.50。
この状態で、抑え豊田になぜこだわる?と言う感じ。

奇しくも今日のゲーム・・・
高橋投手の開幕以来の無失点は途切れましたが、
しかし相変わらずの好調ぶりで8回1失点。
9回には門倉投手が登板しました。
たった3回の先発登板機会で結果出せなかっただけで
リリーフにまわされた門倉投手・・・
まぁ、たった3回、ではないかもしれませんけど、
豊田投手に対する辛抱ぶりを見れば、
ちょっとえこひいき?と言う気がしないでもないですね。

ついでに言えば、最後っ屁、見たいなツーランを浴びたので、
三連戦の最後だし、ゲームの大勢に影響ないとは言え・・・
門倉投手の登板には、なぜ?と言う部分もありました。

ところで、久保、高橋、門倉、林・・・
全員、先発向きと言われながら、
それぞれの事情は色々ですが、リリーフ経験あったり、
現在リリーフをこなしている投手たち。

特にまだ若い久保、林といった投手・・・
ある程度実績を挙げているなかで、
起用法が定まらないのはよくないかと。
林投手はもう現在の位置に必須の投手ですが・・・
将来を見据えて起用法を考えてほしいものだと思います。
関連記事
スポンサーサイト




野球、スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<岩の中・・・ | ホーム | 風林火山「運命の出会い」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |