FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

対ドラゴンズ3連戦

GW9連戦のど真ん中、
対ドラゴンズ3連戦はジャイアンツの2勝1敗でした。

初戦の先発、福田投手に驚いたり、
(福田投手は昨年の大学社会人ドラフト1位ですが、
 昨年はリリーフのみの登板で、
 大学時代からリリーフが主だったようなので・・・)
5,000勝があったり、
最後は久しぶりのデーゲーム、サヨナラ負け。

3日は新聞で中継予定をチェックしたら、
テレビはおろか、ラジオもやってない・・・
チッと思いつつ、しばらくして、
「もしかしてデーゲーム?」と気づきまして(^_^;)
改めて見直すと、NHKでちゃんとやってくれました。

途中まで1-1のゲーム、
8回表にジャイアンツが4点入れて5-1、
しかしその裏、4点返され5-5、
結局は9回に1点入れられサヨナラ負け。

4点入れたところまでは良かったんですけどね。
その裏の登板が真田投手だったのですが、
まずこれが敗因かな、と。
ドラゴンズも調子悪いとは言え昨年の覇者、
やっぱり全力で叩いておかねばならないところ。
そうなると、4点差あったとは言え、
林-上原のリレーで行くべきだったと思うわけです。

別に真田投手が悪いと言うわけではないのですが、
やっぱり勝ちパターンと言うものがあるわけで・・・
リリーフ陣も連投が続いており、
中継でも林投手の下半身の張りを伝えていたのですけど。
4点も入れずに、1点差だったら逆に勝てたのではないかな?
実際、1点入った時点で勝った!と思ったし・・・

まぁ、今の時期、2勝1敗ならOKなんですけど、
イ・スンヨプ選手の調子が気になるところです。

それはそうと、
ドラゴンズの支配下登録選手をウェーバー公示し、
育成選手として再雇用しようとした問題、
公示自体が取り消しとなったようです。

それはそれでいいのですが、
私も実はよく分かっているわけではなくて(^_^;)
育成選手として再雇用するのがダメなのなら、
ウェーバー公示→解雇、ならOKなのでしょうか?

普通に考えれば、
シーズン途中で他球団を解雇された選手と
契約を結ぼうとする球団はあまりないはずですから、
(シーズン後なら再雇用のチャンスは増えるはず)
選手のためにシーズン中のウェーバー公示はなし、
というのは分かるのですが、
そんな事書いてるソースはないし・・・

外国人選手のシーズン途中での、
ウェーバー公示→解雇、は時折ありますが・・・
どうなんでしょうねぇ。

関連記事
スポンサーサイト




野球、スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボクシングトリプル世界戦 | ホーム | 最近のニュース・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |