FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

めぞん一刻と志布志

すこし前の話ですが・・・

おそらく見ないと言った、
ドラマ版「めぞん一刻」・・・
やっぱりちょっと気になってチャンネル合わせたのですが、
見るに耐えなくてやっぱり見ませんでした(^_^;)

響子さんに伊東美咲はミスキャストだと書きましたが、
やっぱりそう思うんですよね。(男の)読者的には、
五代君と自分を重ね合わせて読めるマンガだと思うのですが、
そうして読んだときに(ドラマを見たときに)、
伊東美咲が自分のアパートの管理人をやってるなんて、
まずありえないし出来事だし(笑)

響子さんが美人なのは設定ですが、
たしか、「所帯じみちゃって」というセリフがあったような、
(学祭、人形劇の回)
伊東美咲、そんな感じ全然しないし(笑)
まぁ、女優なんてそんなものかもですけどね・・・(^_^;)

こんな美人が管理人をやってるなんて、と、
驚くぐらいの美人ではある必要はありますが、
それを「ありえない」とまで感じさせたのはダメ、
そういう微妙な線引きが必要だったと思います(笑)

それはさておきありえなかったのが、
茶々丸と朱美でしょう。
少し見たときが茶々丸のシーンでしたが、豪華すぎ(笑)
貧乏人ぞろいの一刻館住人が通えるお店、
そんな感じ全然しなかったです。

ついでに朱美・・・
「自分が長いこと隣にいても(五代君は)
 今みたいな(惚れたと言う事?)感じにならなかったのに、
 なぜ管理人さんにはすぐああなったのか?」
見たいなコト言ってましたが、
脚本家・・・めぞん一刻読んだことあるんかい・・・

マンガ中の朱美なら、絶対言わないセリフですよ。
マンガとドラマを全て一致させるべきとは言いませんが、
設定を借りてる以上、しっかりと背景と性格を読み込み、
その上で脚本書いて欲しいと思います。
まぁ、全部見てないし、
たまたま見たところがそこだったので、
余計に目に付いたのかもしれませんけどね。

と言うわけで、見ていたのはトリビアでした。
我が(笑)鹿児島県に、
志布志市志布志町志布志
志布志市役所志布志支部、
なるものがある、とのことでしたが、
投稿していたのは宮城の人だったような(笑)
VTRでは、その支部の受付の女性ばかり追っており(笑)
そんな事、一言も言わなかったのですが、
志が二つ付く、その特異な名の由来は天智天皇にきてるとか。

志布志探検マップ[志布志のシンボル]から引用。

【志布志町の由来】
 天智天皇が志布志町安楽に寓居されていた頃、土地の女主人と女童が ともに布を織り上げて献上したので、上下にその志の厚いことに喜ば れ、「この土地 は志布志である」とした天智天皇行幸説(660年頃)が一般 的ですが、定かではありません。



私もこれは、先日の南日本新聞で知ったのですが、
トリビアも・・・
知識を謳うからにはこれくらいやってくれないと、ですね。
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<通院 | ホーム | 風林火山「呪いの笛」>>

コメント

こんばんは(^-^)
コメントありがとうございます。

てこてこ**さんのブログのことは、
突然のことだったので、
少し心配していました。

毎日巡回していたので(笑)
残念ですが、再開を楽しみにしていますね(^_^)b
2007-05-17 Thu 22:28 | URL | 管理人KEN [ 編集 ]
こんにちは~~☆☆
北海道も暖かくなってきましたよ~。

最近ちょっと こちらの都合で、ブログを閉じてしまったんですが、 、、、 変わらずこちらには時々遊びにきますので、(^^*)
kenさんも引き続きブログ、 お仕事と頑張ってくださいね~。 私もまたブログ再開できるときがきたらお知らせしますね♪またコメントします~~  
2007-05-16 Wed 20:14 | URL | てこてこ** [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |