FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

アニメ版「おお振り」

昨日書いたように、
アニメ版の「おおきく振りかぶって」を見てみました。

えっと・・・
そもそも「おお振り」は前カノから勧められた物ですが、
その前に勧められたのが「バッテリー」。

私は野球経験はないのだけれども、
(サッカーと柔道を部活ではしました)
テレビでですけどプロ野球はかなり見ているので、
野球の雰囲気というのは分かるつもりなのですが・・・

「バッテリー」は少年野球の話でしたが、
実際は野球の話じゃないので、
途中で読むのやめたんですね。

すごい才能をもったピッチャーが主人公なのですが、
新しくバッテリーを組んだキャッチャーとで試合した際
打たれてしまって、その時なんだか「きょとんとしていた」
とか何とか・・・読んだのもだいぶ前なので詳細忘れましたが。

すごい才能持ったピッチャーとは、
そんなものじゃないだろう、と。

少年(中学)野球マンガの古典的名作として、
ちばあきおの「キャプテン」があります。

その中に「近藤」と言う、
これまた才能を持ったピッチャーが出てくるのですが、
中学レベルでずば抜けた才能を持つことは、
ああいったお山の大将的になるんじゃないかな?と。
「バッテリー」における「才能持ったピッチャー」が、
才能を持ったピッチャーを描いていないので、
これは野球の話じゃないな、と感じ、
そこがイヤで読むのを止めた訳です。

まぁ、野球の話と言う前提なくして読めば、
まだ読めたのかもしれないのですけどね。

そういうときにそれでは、と、
「おおきく振りかぶって」を勧められ、
これが読んでみると、
高校野球のマンガであるところが、
実際に、期待以上に高校野球を描いていたので、
「おお振り」はその後ずっと読んでるわけです・・・
(そもそも、バッテリーとおお振りでは、
 作者の野球に対する理解度に差があるような?)

また前フリ長すぎたかな?(^_^;)

まぁ関係あるのですけど。
今日アニメを見たときに、
これを実際に野球の試合として見られるか?と。
(三星学園との練習試合のところでした)
その答えが微妙、と言うものだったので・・・(^_^;)

打者のスイングが変だったり、
フォークを投げたのに、
それが地を這うと軌道で来たり(^_^;)
(他の球種の使いまわしなんでしょうけど)
球場も外野、天然芝みたいでしたが、
マンガでもそうでしたっけ?
手元にないので分かりませんが、
高校野球部のグラウンドが天然芝って、
何割の学校がそうなのでしょうか?

野球描写以外でも、
原作マンガでの心理描写には忠実でしたが、
その分セリフが多くなることによって、
間が悪くなっていたり、
そもそも声優が下手と言うかイメージと違うと言うか。
普通の高校生の話なのに、
声は全然そんな感じしなかったですしね。

肝心のEDテーマは、
ちょっと聞いただけではよく分からなかったです(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<白髪 | ホーム | 帰り道>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |