FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

ネットカフェ

南日本新聞に、
ネットカフェの経営姿勢を批判したものがありました。
どっかの大学の教授だかが書いたもので、
ネットカフェ難民に絡めたもの。

大意は搾取して心が痛まないのか?みたいな感じでした。

しかし当然のことながら、
これは論点がずれていますね。

だいたい、ネットカフェ難民がなぜネットカフェ難民なのか?
それは日雇い派遣の不安定さから来るものであり、
批判されるべきはまずは派遣会社でしょう。
(難民を除けば、ですけどね)
ネットカフェがあるから、
ネットカフェ難民が発生するわけではなく、
日雇い派遣と言う労働形態があるから、
ネットカフェ難民が発生しているのです。

1回1500円として1ヶ月だと45000円、
それならちゃんと部屋が借りられるとか書いてましたが、
当たり前のことながら、
大抵の場合、部屋は家賃のみでは借りられないし、
水道光熱費も考慮せねばならず、
そもそもネットカフェ難民は4万5千円はおろか、
万単位でまとまった金を用意するのは難しいはずです。
用意できるのならそんな身分になってないはず。

ネットカフェの夜間の割引パックも、
そもそもネットカフェ難民を目当てのものではなく、
稼働率が落ちる夜間に、
少しでも客を呼ぼう、と言う起こりのはず。
ネットカフェ難民問題が言われるようになったのは、
ほとんど今年になってからですが、
夜間のパックはもう何年も前からありましたしね。

何でこんな文章が新聞に掲載されるのかな?と・・・
ほとんど筆者は無知蒙昧のやからとさえ思われる文で、
何で教授なんかやってられるの?とも思うのだけれども、
まぁほかに専門分野があるのかもしれないし、
そこまでは言わないでおきます(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<冒険の旅 | ホーム | 家事・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |