FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

風林火山「逆襲!武田軍」

今日も総合で見られたのですが、
ジグソーパズルをしていて、
あまり真面目に見ていませんでした(^_^;)

上田原の戦いその後、
塩尻峠の戦いとその後とがメインプロットでしたが、
塩尻峠・・・前カノに聞いた話ですが、
塩の道の終着点だから塩尻なのだとか?
ホントかどうかは自身で調べてないので知りませんが、
その道は越後方面よりのものだそうで。
「敵に塩を送る」といえば、
それこそ信玄と謙信の物語ですが、
ドラマの現在にて塩尻と言う名前であると言うことは、
その物語以前より交易はあったのだなと・・・
当たり前でしょうかね(^_^;)

で、その塩尻峠の戦いですが、
上田原の戦いのときと比べて、
諸将の席次に変化があったように思います。
これまで勘助は左手の末席にいたのが、
右手になって末席じゃなかったような?
詳しくは覚えてませんが・・・

関連して、高遠頼継を追い詰めたのは、
飯富虎昌の赤備でしたが、
山県昌景とかまだ出てこないのかな?と・・・
調べてみたら、1529年生まれと言うことで、
ドラマの現在は1550年、まだまだ若手と言うことのようです。
いわゆる武田四名臣のうち、
出てきてないと思われる内藤昌豊は1527年生まれ。
(後の二人は、馬場信春と香坂昌信)
どんな俳優が演じるのか、楽しみにしていたいと思います。
しかし、赤備はやっぱり強そうですし、華もありますね。

それから、いわゆる「南無諏訪大明神」の旗、
「人は城、人は石垣、人は堀・・・」のセリフ、
板垣信方が蜻蛉になって姿を見せたり、
晴信の悲しみなど色々ありましたが・・・

諏訪大明神といえばタケミナカタ、
現在「真・女神転生3」をプレイしている私・・・
そうじゃなくても、諏訪大社、
あそこまでの神社がそこにあることは、
興味惹かれるところなのですが、
あんまり大河ドラマには関係ないですね(^_^;)
ちなみに四社共に参拝したことありますが、
距離が近くてメット脱いだりがめんどくさかった、
と言うのが第一印象だったりします(^_^;)

ドラマの話に戻れば、
今回の勝利にて武田家は磐石になったようですが、
砥石崩れが待ってるわけでして、
どうするんだろう?と言う感じもあります(^_^;)
小山田信有も子供が生まれたとか、幸せそうでしたが・・・
まぁ持ち上げといて突き落とす、と言う手法ですね(^_^;)

次回は、長尾景虎が本格的登場と言うところでしょうか?
緒方拳と言う(私でも知っている)有名俳優が出ましたが、
年齢的にそうかな?と思って調べてみると、
やっぱり宇佐美定満のようです。
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バイト60回目 | ホーム | 3年目と2日目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |