FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

風林火山「姫の戦い」

今日の第一印象は、由布姫が見られる顔になったこと(笑)
化粧の仕方か、髪型か、
それとも元の顔自体が変わったのか分かりませんが、
回想シーンでの由布姫の顔より、
はっきりマシになっていた気がします。

口紅を、上唇に薄くしかつけていないのが印象に残ったのですが、
それが原因かどうかははっきり分かりません(^_^;)

プロットとしては、
晴信が新たな側室を迎えることと、
それに由布姫が怒って?(笑)
四郎を武田家総領として育てると決意・・・
それについてはまぁ、以前も書いたように、
嫡男が家督を継ぐのがもっとも良いわけで、
もちろん武田家滅亡の理由がそこに求められるか、
それは分かりませんが・・・

何かで、良い王の条件として、
「良き子を残す」と言うことが挙げられており、
やはり家督相続のごたごたがあった武田信玄は、
それだけでも良き王から除外されるのかな?と。
そういう意味では、織田信長も豊臣秀吉も同じですけどね。

しかし、晴信が由布姫に対して、
「一緒にいても気が休まらない」と言ったことは、
少なくとも法律上、
一人のパートナーとの生活しか許されない現代にあって、
なかなか考えさせられることではあるな、と(笑)
まぁ、私は広く浅くより、狭く深く・・・
一人の女性を選びたい方なのですが、
そのオンリーワンの選び方としてですね(笑)

あと、勘助が晴信に対し、
「寝室を訪れろ」と盛んに言うことも・・・(笑)
私も実感したことがありますが、
やはり女性にとっては、
スキンシップと言うことが、
(=エッチということではないですよ)
男より遙かに大事なのかな?と。
実践していきたいと思います(笑)
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オイル、クラッチフルード交換 | ホーム | ドコモのスマートフォン続報>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |