FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

待ち時間

昨日、通院したわけですが、
お金を払ってなかったので、
今日も早起きして病院へ行きます。

見つからなかった特定疾患受給者証ですが、
直前に使ったのが、更新手続きの時だったよな、と思い起こし、
その時の封筒を探ってみたら、見事入ってました。
実は、中身全部出したつもりで、
もう捨てるはずの物だったんですけどね(^_^;)
他の書類、医師に書いてもらった意見書のコピーとかは、
ちゃんと引き出しに入っていたのに、
なぜ一番大事な受給者証だけ残していたのか、
ちょっとナゾではあります・・・

何しろ、今回の費用は普通に行けば7,770円のはずが、
この証があれば、2,220円になるので・・・
5,000円というのはやはり大きい。
ちなみに私の場合、通院時最大負担月額は2,750円なのですが、
これがどう計算すれば、2,220円になるかはちょっと不明。

それと、会計時ちょっと気になることがあったのですが。
会計の窓口は二つあるのですが、
私が行ったときは一人しかおらず、
会計待ちの人が4,5人並んでいたのです。
受付は横に広い開放的なもので、
ほかに病院側の人はたくさんいるし、
人が待っていると言うのも分かるはずなのです。

なのに、誰一人として対応に来ない。
もちろん、病院側のシステムを全部知ってるわけではないし、
私が会計終わったあたりでは、
(もう待ってる人もいませんでしたが)
会計の人がもう一人増えたので、
たまたま、その人が席を外していたということかも知れません。

しかしま・・・こう言ってはなんですが、社会の中で、
最も基礎的なサービスを提供してると思われるコンビニでさえ、
店員が複数いて、客が複数レジ待ちしていれば、
すぐ2台目のレジを開けるというのが普通だと思います。

もちろん、病院とコンビニでは違いますが、
サービスを提供している、会計を済ませる、
と言う2点においては変わらないわけで、
やっぱり病院の人間と言う人たちは、
「人は待たせて当たり前」という考えなのではなかろうかと、
感じることでありました。
関連記事
スポンサーサイト




潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<海洋レストラン☆海猫亭 | ホーム | 次のツーリング予定・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |