FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

映画やドラマについて

今週は風林火山の感想を書いていませんが、
総合での本放送は仕事で見られず、
BS2でも同じ時間に親がTVで映画を見ていたため見られず、
今度の土曜日の再放送も仕事のため見られないでしょう。

ま、別にいいや、って感じですけどね(^_^;)

ところで、親が見ていたのは、
「コラテラル」という映画のようでした。
途中から途中までしか見てないのはあらかじめ断っておきますが、
しょうもないシナリオと、しょうもないシーンの下らない作品かと(笑)
しかし、ウィキペディアで調べてみると、
評価は高い、と言う記述があります。

風林火山についても批判が多い私ですが、
こんな映画が評価が高いんだったら、
やっぱり映画なんか見る必要ないなぁ、と。
もともと見ない私ですが、
その補強にはなったでしょう・・・(笑)
この映画に高い評価を下した人たちは、
私がくだらないと感じるドラマにも高い評価を下すでしょうから、
ドラマも見る必要ないなぁ、と・・・

ちなみに下らないと感じたシーンは、
数々の殺人シーンですね(笑)
当たり前ですが殺人なんて第一級の犯罪な訳で、
そんなん堂々とTVで流して良いんでしょうか?
ポルノ映画を流していた方が、視聴年齢層にも拠りますが、
よっぽど健全ではないかと思ったり(笑)

下らないシナリオというのは・・・
タクシードライバーがヒットマンの男を乗せて、
ヒットマンが消しに行く人物のところへ行く、
と言うのがメインプロットなのですが、
そのタクシードライバーが、
ヒットマンのカバンを投げ捨てる、と言うシーンがあるんですね。
ヒットマンは「よくも大切なデータを!」とマジ怒りするのですが、
大切なデータなら肌身離さず持っておけよ、と(笑)

「パイナップル・アーミー」と言うマンガでは、
自己防衛のための、レストランにおける席の取り方なんて話もありますが、
それとの違いを感じさせたり。

で、その大切なデータは、
なんとUSBメモリで再び貰うのですが、
元の資料は大きなカバンだったのに・・・(笑)
USBメモリで大丈夫なのなら、
最初からそれだけにしておけよ、と・・・
他にも色々入っていたのかもしれませんけどね。

我ながら、重箱の隅をつつくようなことだとは思いますが、
(殺人シーンのことはのぞく)
かといって、当映画がその重箱の隅を感じさせないような、
のめりこませるようなものだったかと言うとそれも否。

まぁこういう私ですが・・・
かつて、「なんだこりゃ!」と言う当初の感想を乗り越え、
非常にのめりこんだ作品がひとつだけあります(笑)
具体名は挙げませんが・・・
アレからもう10年たったのか、と最近改めて気づきました。
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GMと監督 | ホーム | 10/20のツーリングのルート>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |