FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

関の尾上野原縄文ツーリング

1028.gif


またも、日曜日の出来事なのですが、
ツーリングに出たのでちょっと写真メインのレポート。

DSC01600.jpg


最初の目的地は関の尾の滝だったのですが、
そのルート上には三五郎塚があることに気づいたので訪問。
三五郎塚とは何か?ということは、こちら
を参照。
私はナビに案内させたので無事たどり着きましたが、
そうでないとかなり迷うことになるのではないかと思います。
DSC01613.jpg


メインの目的地の一つ、関の尾の滝。日本の滝百撰。
ルートデータではそう見えませんが、宮崎県になります。
ただまぁ・・・前回と今回のツーリング、
同じ人を乗せてのタンデムツーリングなのですが、
「神川大滝とどっちが良いと思う?」と聞いて見ると、
「神川大滝」とのことで、私も同感。
当たり前ですが、百選も絶対的基準ではないのだな、と。

DSC01622.jpg


ただ、関の尾の滝の優れたところは、
この甌穴(国天然)があることもあるのでしょうが、
周囲が周遊できるようになっていることは挙げられると思います。

DSC01629.jpg


メインのもう一つ、上野原縄文の森。
ちょうど秋祭り開催中で、
写真は火起こし競争をする人々。

DSC01681.jpg


ここは同乗者の希望でもあったのですが、
私も縄文時代好きを標榜しながら、
(特別史跡である尖石、大湯環状列石、三内丸山訪問済み、
 国宝である縄文のビーナス、火焔式土器、中空土偶見学済み)
ここは縁がなかったのですが、
(前来た時に、展示館が休館日でした)
今回、ちゃんと見学できてよかったです。

我が鹿児島県にこのようなものがあったのか、と、
まぁそれは縄文時代の優れた遺物を見るたびの感想でもありますが、
驚きでありました。
中でも、写真のレモン形と角型の深鉢は他では見られないものかと。

DSC01694.jpg


遺跡が埋め戻されずに展示されているところ。

DSC01703.jpg


上野原縄文の森から少し走ったところにあるコスモス畑。
少し遅かったようで、コスモスは枯れ始めていました。

DSC01704.jpg


おまけのようなものですが、龍門の滝。日本の滝百撰。
最近雨が降らないせいか、流量が少ない気がしました。
関連記事
スポンサーサイト




ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魚の目? | ホーム | 風林火山「信玄誕生」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |