FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

ASTとALT、その2

先日、ASTとALTについて書きましたが、
今日は検査結果を元に詳細に。

AST37(正常値13-36)、ALT67(正常値9-44)

でした。どっちも正常値をオーバーしてますね(^_^;)
あと、7/23の検査結果も載ってるのですが、

AST30(正常値13-36)、ALT55(正常値9-44)

と言うことで、ASTは範囲内ながら、
ALTはやっぱりオーバーしてますし、
値も順調に?伸びて来ているようです。

いろんなサイトを見てみると、

健康な人ではALTよりASTが高値を示すが、
肝障害の場合、ALTの方が高い。


とあるので、ALTの方が高い私は、
やはり問題があるということになりますね。

ただ、かかりつけの先生も、
次回の来院時(年明け)に検査する、といったので、
緊急性は低いと思われます。

ついでに、他に高かったのは、
総コレステロール225(正常値130-219)、
Fe212(正常値50-173)、
この二つでした。

Fe(鉄分)が高いのは特に問題ない?でしょうが、
(逆に潰瘍性大腸炎患者では、
 下血=血の流しすぎで不足が問題になるくらいですが、
 鉄過剰症という病気もあるようです)
コレステロールが高いって・・・(^_^;)
やっぱり、食生活に問題あり?って感じですね(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト




潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そそっかしいからよ・・・! | ホーム | ヤマハのCMにロッシ出演!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |