FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

風林火山「関東出兵」

今日は、「風林火山、見る必要あるか?」と考えて、
「無い」と言う結論に達したのですが、
親に欠礼ハガキの印刷を頼まれていた関係で、
その作業をしながらなんとなく見ていました。

毎回、文句ばっかり書いていて、
実際、そんなものを見るのはあまり健全じゃないと思うし、
私もそんな偉い人間か?と言う自問もあります。
一つだけ、このブログ、月曜日の訪問者が多い気がするので、
それが風林火山の感想目的でだったら、
ドラマを見て、例え文句でも書く意味もあるのかな?と、
ちょっとは思わないでもないですが。
それが反面教師にされていたとしてもね(^_^;)

でもまぁ・・・あと数回のことですし、見続けようかな、と言うのもありますが。

そんなこんなで今日は特に感想は無いのですが。
香坂弾正の「逃げ弾正」、面目躍如かな?と思うくらいで。
あんまり(俳優が)美形じゃないのがネックですけどね。
北条氏政の俳優は、「流し目王子」として有名な人だそうですが、
そっちの方が、らしかったかもしれませんね(笑)
年齢あわないですけど・・・
ついでに、その俳優もそんなに美形か?と言う気もしますけどね。

俳優関係で言えば、勘助役の人。
普段、どういう感じなのか知りませんけど、
こんな下らないドラマのために、
そんな仰々しい喋りをしないといけなくて大変だね、と(笑)
ま、それが仕事なんでしょうけどね。

話は全く変わりますが、土曜日になんとなくTVを見ていたら、
「SP」というフジテレビのドラマ、
初視聴だったのはもちろん、存在も始めて知ったのですが、
なかなか緊迫感があって良かったと思います。

比較して言うならば、「SP」にも突っ込みどころはあると思いますが、
(テロリストの行動の仕方とか、人数の少なさとか)
こちらにはそれをカバーする魅力があって、
風林火山にはそれが無い、と言うことでしょうか。

「SP」は今後も見たいと思いますが、
感想は書かない、つもり。
私は普段、どんな種類のドラマも見ないので、
書いたらボロが出そうだからです・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カードの話、その後 | ホーム | 恋愛の話>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |