FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

義務と権利

まぁそんなたいそうな話じゃないんですけど(^_^;)
今日、街中で片側2車線路を走っていたら、
私の右の車線を走っていた車、
子供を乗せたオバサンのワゴンでしたが、
信号が赤なのに、無視するの?と言うぐらいのスピードで突っ込んできて、
四輪用停止線を越え、二輪用停止線もオーバーして、
横断歩道に半分突っ込んだところでやっと停まりました。

私はその車より前を走っていて、
信号が急に赤になったわけでもなし、
もっと余裕を持って停まれたんですけどね。

で、どうなのかな~?と思って、
青信号になったところで少し発進を遅らせ、
その車の後部を確認したのですが、
やっぱりと言うかなんと言うか、
「子供が乗っています」というPOPが掲示してありました。

私これ、大嫌いなんですけどね・・・(^_^;)
だから何?って感じで。
このオバサンなんかその最たる例ですが、
そんなん掲示する前に、自分が安全運転しろよ、と思います。
この手のモノは、周囲に安全運転で、と呼びかけるものなのでしょうが、
自分に対する戒めとして、もっと活用してほしいものです。
それとも単なるドレスアップなんでしょうかね・・・(^_^;)

それと関連することで、
ちょっと仕事上思うことがあったのですが、
それはちょっと書けないことなので割愛(^_^;)

もう一つ関連することといえば、ベンツのCMかな。
横断歩道の前でベンツが停止して、
歩行者が通りざま、ベンツのエンブレムを倒していく、
と言うようなものがあって、
そのCMの主眼は、そんな事されても動じないドライバー、
つまり(ベンツに乗れるほど)持てる者の余裕、
更に言えば、持てる者の象徴としてのベンツを描きたいのでしょうが、
そもそも、横断歩道で歩行者が触れるほどの位置に、
車が停止している、と言うのがおかしいと思うんですけどね(^_^;)
そこあたり、このCMの放映を決めた人間は何も感じなかったのかな?と。
それとも、ドイツあたりでは横断歩道と車の停止線は、
そこまで離れていないと言うことなんでしょうかね?
関連記事
スポンサーサイト




日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ナチュラルマナーモード(^_^;) | ホーム | 擬人化?(笑)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |