FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

風林火山最終回

最近、彼女とのデートで忙しくて(笑)
なかなか見られなかった風林火山ですが、
最終回はデートを早めに切り上げて見る事にしました(笑)

内容がしょうもないので、見ないでいいかと思う一方で、
これまで見てきたということもあるし、
最終回は合戦シーン、予算も取ってあるらしいので、
やっぱり見る事にしたのですが、がっかりでしたね(笑)

これで予算とってあるってどういうこと?と思ったのですが、
相変わらず人が少ない合戦シーンで、
迫力も無ければ臨場感もリアリティもなにもない。
三太刀七太刀のシーンなんか、
信玄の周りに誰一人としていませんでしたが、
普通に考えたらそんな事ありえないと思うんですけどね(笑)

一番イヤだったのは戦術を感じられないことでしょう。
それ以前の問題かもしれませんが、
謙信も勘助も馬に乗っているのは良いとして、
ただ闇雲に戦場を走り回っているだけで、
そちらの方向になぜ向かうのか?と言うことが全く分からず。
特に謙信なんか、三太刀七太刀のシーンのあと、
さっさと立ち去ってしまう(!)のですが、
そもそも太刀を浴びせるというのは首を狙ってのことですし、
ならばもう少し踏みとどまって戦うのが自然なのではないでしょうか。

まぁその他色々突っ込みどころ満載でした。
(勘助さっさと死ね!と言うのが一番大きいf^^;)
こんな最終回ってありか?と言うぐらい。
もうくどくど書きませんけど・・・
前年の「功名が辻」で20%を回復した平均視聴率、
この「風林火山」では再び割り込んだそうですが、
テーマとか配役とか路線とかの問題ではなく、
(「功名が辻」の方が一般受けしそうというのはありますが)
そもそもこの「風林火山」のクオリティ自体に、
問題があったのではないかと思います。

さて・・・「風林火山」が終わったら、
来年の大河ドラマ「篤姫」のPRが始まりました。
最初の舞台はわが鹿児島県でして(笑)
桜島と開聞岳と言う鹿児島の二つのシンボルが、
背景にも多用されてて、なかなか良かったと思います。
(風林火山より感動的でしたw)
開聞岳は地理的な問題でいつも眺めている訳ではありませんが、
桜島はホント毎日眺めているようなもので、
それでも飽きが来ない、本当にシンボルなのです(笑)
この「篤姫」が決まったときには、
「誰それ?」と鹿児島ゆかりの人だとも知らず、
やはり今でも鹿児島関係ならば、
幕末より戦国時代をやって欲しいと思う私ですが、
それでも成功を祈っているのは間違いないですね。

ところで、今日の彼女とのデートは、
島津氏の庭園「仙巌園(磯庭園)」付近だったりして、
ちょうど「篤姫」のポスターも見られ、
その時も思ったのですが・・・
宮崎あおいのメイクというか顔と言うか、黒いなぁ、と。
鹿児島県人が地黒である、と言うことを表しているのでしょうか?(笑)
関連記事
スポンサーサイト




テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<優しい? | ホーム | ナチュラルマナーモード(^_^;)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |