FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

通院

今日は潰瘍性大腸炎の関係での通院日でした。

正月休み明けの月曜日と言うことで、
人も多いかな?と思い、仕事もありますし、
(私にしては)早起きをして行ったのですが、
全然混んでるというようなことはなかったです(^_^;)
ま、私の場合は血液検査の結果待ちがあるので、
どんなに混んで無くても長い待ち時間があるんですけどね。
(8時13分受付の、診察に呼ばれたのが約2時間後)

ところで、血液検査が終わって、
病院の売店で一休みしていると、
看護士さんに「あら、おめでとうございます」と言われました。
言われて見れば、始めてみる顔ではないのですが、
これまで話をしたこともない方なので、
誰かと勘違いしてるわけではないよね?と思ったり、
しかしそう似た顔がいるわけでもなし、と思ったり。
あんまりうれしいことではありませんが、
私も常連なんだなぁ、と・・・(^_^;)

さて、診察そのものは特に何もなし。
自覚症状も無いのでそんなものでしょう。
一応、一昨年、昨年と1月から3月に掛けて再燃しているので、
私にとって今年再燃するかどうかはちょっと天王山みたいなもの。
それと同時に検査もこの時期にしていたのですが、
「調子がいいなら秋口ぐらいでも」との担当医の弁でした。

それはそれでいいのですが、
特定疾患の医療費補助の申請をまたせねばならず、
(一年ごとに要申請)
仮にこのまま再燃せずに経過した場合、
それでも補助は認められるのか?
仮に認められなかった場合、
秋口だったら検査の費用負担は重いなぁ、と、
そんな事を考えてしまいました(^_^;)

話変わって血液検査の結果。
前回、ASTとALTの上昇が見られたので、
今回は肝炎関連の検査もするとのことでしたが、
それは共に大丈夫とのことでした。
(HBs抗原(-)、HCV抗体陰性、良く分かりませんが・・・f^^;)
あまり心配はしていませんでしたが、
大丈夫じゃなかったら大騒ぎしないといけないところなので、
よかったと言えばよかったのでしょう。

それ以外では特に言及はありませんでしたが、
自分で見てみると、
今回はASTが範囲内に収まった代わりに、
コリンエステラーゼなるモノが高い値を示しており、
結果、ALT、総コレステロール、Feも含めて4つが高いようです。
ALTは前回に比べてかなり下がりましたが(67→45)、
コリンエステラーゼと総コレステロールは上昇を続けている(^_^;)

ウィキペディアによると、高い場合に疑われる疾患は、
ネフローゼ症候群、脂肪肝など、と言うことで、
脂肪肝・・・なんでしょうかねぇ(^_^;)
まぁ、特に言われなかったということは、
高いと言ってもそこまで問題になるような値ではないんしょうけど。

あと、今回CRPが0.1(mg/dl)でした。
こちらも特に心配するような値ではありませんが、
炎症反応の指標と言うことですし、
最近はずっと0だったので・・・
ちょっと心配と言ったらそうかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト




潰瘍性大腸炎、健康 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<君悲し桜の写真を送れとは今すぐ咲けよ心あるなら | ホーム | 出水のツル、長島ツーリング>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |