為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

orbital period

BUMP OF CHICKENが近々鹿児島でもライブをやるらしく、
前から「チケットを・・・」と思っていながら取っていなかったのですが、
最近になって確認したらすでに売り切れてました(^_^;)
当たり前かな・・・

しょうがないからヤフオクのぞいてみましたが、
5000円のチケットに、何倍と言う値段を付けている出品者もいる(-_-;)
それって転売屋、ダフ屋と言う行為なのでは・・・
まぁそれだけの価格をつけても購入者がいると言うのなら、
資本主義といえばそうなのかもしれませんが、
BUMP OF CHICKENのライブにそれだけの対価を払う価値があるというなら、
転売屋に利ざやを稼がせるのではなく、
BUMPそのものに利益が行くようにしたいものですね・・・

それはそうと、新しいアルバムが出てるの、
初めて知りました・・・(^_^;)
と言うわけで、早速買いに行ったのですが、
見事に売り切れていたのでレンタルしたのみ。
再度行くのも面倒なのでネットで注文しようと思います。

で、その感想なのですが・・・
私が音楽聴く機会と言えば、
通勤途上、VFRに乗りながら、と言うのがメインでして、
しかし、最近聞いていたのはやはりBUMPの個人セレクト。

Stage of the ground
天体観測
キャッチボール
ベンチとコーヒー
ギルド
sailing day
車輪の唄
スノースマイル
プラネタリウム
supernova
カルマ
涙のふるさと
メーデー

だったかな?
(真っ赤な空を見ただろうか、も入れたかったのですが、
 隠しトラックの関係で長い空白時間があるので断念)

このアルバムは、
プラネタリウム以降のシングルA面を全部収録だそうですが、
それって個人セレクトと「花の名」しか違わない・・・(^_^;)
なので、あまり新鮮味はないなぁと言う感じもあり、
曲の流れが違うので、違和感も感じる部分もあります。
でもいい曲だからセレクトしてるわけで、
ずっと聴いていても飽きが来ないのも事実ですね。

あと、個人的にはメーデーはBUMPのなかでも、
好きになりそうな曲なので、
そのメーデーがこのアルバムの中で、
重要な位置を占めているようでうれしくもあります。

全体的にはまだ聴きこんでいないので、これからですが・・・
この「orbital period」は3年4ヶ月ぶりのアルバムだそうで。
前作「ユグドラシル」は、
「sailing day」の「愚かなドリーマー」と言う部分を、
前カノと一緒に車に乗って聴いているとき、
「愚かなドライバー」と歌い替えて、
運転がヘタッピだった彼女をからかうために使っていて、
(ま、私はもっと下手なんですけどf^^;)
それが何かと言うと、その3年4ヶ月のうちに、
私は一人の女の子と付き合い始めて別れて、
また別の女の子と付き合始めたのか、と・・・
ついでに旅と言う充実した時間もありましたし・・・

一言に3年4ヶ月と言えば短いようですが、
長いんだなぁと実感したことでありました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:BUMP OF CHICKEN - ジャンル:音楽

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NW-A916 | ホーム | 通院:追記>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。