FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

鶴屋デパート

これは3日目、2/8の出来事ですが・・・
彼女が辛子蓮根を買いたいと言うので、
ホテルの目の前の鶴屋デパートに行ったんですね。

熊本で一番大きいと知っていたのはもちろんですが、
その建物の大きさにビックリしつつ、
内部はさらにびっくりと言うか、
基本的にもう行きたくないって感じですね。

開店して間もない時間、
B1Fの食料売り場に直行したのですが、
店員が基本的に「いらっしゃいませ」を言わないわけですよ。
売り場の販売員が通路に背を向けて作業をしてるのはまぁ良いとして、
責任者らしいスーツをきた男性も言わないし、
それどころか店員や業者が通路の真ん中を我が物顔で歩いているし。
注意して聞いていたら、もちろん言ってる人もいましたけどね。

いつ、どこでだったかあまり記憶が確かではないのですが、
やはり開店時間間もないデパートに入ったとき、
店員がそれぞれ担当売り場の前に立ち、
来店客一人一人に「いらっしゃいませ」と頭を下げていたのと対照的でした。

まぁそれはさておき・・・
最初に目に付いた辛子蓮根の売り場で買ったわけですが、
100g294円とかで、個包装されたものが山積されている。
それぞれ重さを計ってから売る方式でしたが、
個包装なのなら、最初から値段付けとけばいいのに・・・

で、彼女の手に取ったものは853円だったかな?
彼女は1003円をトレイの上に載せたのですが、
売り場のオバサンはトレイごと取らず、
札だけ取ったので軽い1円玉は跳ねてトレイの外に出てしまい、
オバサンはそれに気づかずさっさとレジの方へ。

彼女が「すみませーん」と言っても、
レジはちょっと離れているのでオバサン気づかず、
ま、お釣は普通に貰いました。

これだけだったらまだ良かったのですが、
私も親にお土産でも買うか、と、
しかしそんな大量にはいらないですから、
彼女が買ったものより小さそうな物を手に取ったんですね。
しかし、表示された値段が彼女のものより高く、1058円でした。

「あれ?おかしいな・・・」と思いつつ、
言うべきかどうか迷ったのですが、
秤の「gあたり単価」とか言うところに、
「1008」とか表示されてるわけですよ。
それもあって「ちょっとおかしいんじゃない?」と言ったのですが、
彼女のものは細長く、私のものは太く短くと言うことのようで、
値段は正しいもののようでした。
(家に戻ってから計ったら360gでした。
 360g×100g単価294円=1058.4円)

でも、そもそも「gあたり単価」と言うところに、
「1008」と表示されてるのがおかしいのであり、
どこにも「294(円)」「360(g)」という表示はない。
(ボタン押したら変わるらしいので、
 変わる前はあったかも知れませんが、私は見てない)
100gあたり単価は税込み価格で表示されているのに、
秤で税抜き価格を表示する必要もない。
(機械が古いと言ってしまえばそれまでですが)

そういうことを言いたかったのですが、
オバサンは「すみません」とも言わず、
こっちの言いたいこともあんまり理解せずに、
一々抗弁してくるので、私もちょっと熱くなりました(-_-;)
そこは私の悪いところですね・・・
「そんなことどうでもいいじゃねぇか」の精神は必要でしょう・・・

結局、めんどくさいのでそのまま買いましたけどね。
「己の欲せざるところを人に施すこと無かれ」、
人の話は最後までちゃんと聞く、
お客様の目で物事を見る、
大事だったのはそういうことかな?

「申し訳ございません、もう一度計りなおしますので、
 ご一緒に確認していただけますでしょうか?」
とでも言われれば、私もちゃんと納得したでしょう。

反面教師としたいものです・・・
関連記事
スポンサーサイト




2008年2月ホームシック衛星ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<篤姫「女の道」 | ホーム | ホームシック衛星 in 熊本バトルステージ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |