FC2ブログ

為楽当及時~再旅人kenのblog~

バイクメーカー、ホンダ

今日、バイク雑誌を本屋で立ち読みしていたら、
「ホンダは他のメーカーの先を行くメーカーから、
 後を追うメーカーになってしまった」
と言うような記事がありました。

詳しい雑誌名は覚えてないのですが、
ホントにそうだと思います。
記事的には、CB750とXR250の、
排ガス規制による生産終了に関してのものだったと思いますが、
それ以前から、TWに対してFTRとか、
SRに対してCB400SSとか、マジェに対してフォルツァとか、
後だしジャンケン見たいなのばっかりで。
もちろん、DN-01のような革新的(らしい)モデルもありますが、
全体的に言えば、魅力に欠けるラインナップだと言わざるを得ない。
更に言えばバイクメーカー4社のリッタースポーツとか、
どこがどう違うのか、全く分からないですしね。

最近のホンダ(バイク)は私の嫌いなトヨタに似ている・・・(笑)
最近、ビートを買いたいと言うようなことを書きましたが、
100馬力超のVFRに乗ってる私が、
それより落ちる車に乗るのは・・・と考えたときに、
浮かぶのはMR-S(ロードスターとかもありますが)。
しかし、トヨタ車にはあんまり乗りたくないんですよねぇ。
ストリームに対してウィッシュとか、
車はあまりよく知りませんが、シエンタも後だしジャンケンだし、
ブレイドも雰囲気だけならアクセラのパクリじゃないの?と。

その点BMWは・・・
デュオレバー(テレレバー)/パラレバーとか、
ESAもタンデムや荷物積んでの走行が多い私には魅力だし、
アドベンチャーとか、日本メーカーでは作れそうに無いバイクで。

旅をしているときに、ドイツやオーストラリアの方と話す機会があって、
それぞれの母国でも一番多く走っているのはホンダのバイクだそうで。
自国に誇るべきバイクメーカーがあるのに、
わざわざ外国製に乗らなくても、と言うのも真実ですが、
でもやっぱり現行ラインナップで食指が動くバイク、ないんですよねぇ。

・・・って、そんなすぐバイクを買えるわけではありませんし、
VFRはずっと所有していくつもりなんですが(^_^;)
ま、ひとつだけ魅力があるとするならば、
どこがどう違うのか分からないと書いたリッタースポーツ、
そのマフラーの取り回しは魅力かな?と。
K1200Sは旧態依然とした造形ですしね。
関連記事
スポンサーサイト




バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツーリングルート | ホーム | オイル、ブレーキパッド交換>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |