為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

浄土寺

朝起きたら、NHKで旅番組をやっていて、尾道の紹介でした。

窓ゆきさんの旦那さんに「行ったことある?」と聞かれて、
「国宝のお寺に・・・」云々と言う話をしていたら、
「お寺が多い」と言うパートでその浄土寺が最初に紹介されまして。

本堂と多宝塔が国宝指定されてるその浄土寺ですが、
主に紹介されたのは多宝塔。
住職の案内により、木組みの中に「天邪鬼」がいて、
その天邪鬼が木を支えている、
仏教では天邪鬼は煩悩を意味するが、
そんな天邪鬼でも役に立っている、と言うようなことでした。

まぁ仏教の話はさておき、
天邪鬼がいるなんてことは当然知りませんでした。
木組みの写真は(他の国宝建築でも)良く撮っていることもあり、
偶然撮っていないかな?と見返してみましたが、
無かったようで・・・(^_^;)

でもまぁ、私は私なりのペースでモノを見たいので、
ガイドに案内されるのとか嫌いなんですよね・・・(^_^;)
次に訪問するときの楽しみが出来たってことにしておきます(笑)

ついでに、お寺の名前をすぐには思い出せませんでした。
これは、兵庫県にあってやはり国宝を持つ浄土寺、
そちらの印象が強いからかな?と。
今回のツーリングにて長崎の2件を訪問したことで、
兵庫以西の国宝建築はあと2件、
島根の神魂(かもす)神社と、鳥取の三仏寺(投入堂)、のはず。
何とか今年中に・・・とも思いますが、
仕事が始まってみないと何ともいえませんね(^_^;)

後者は日本一周をしてるときも行きたかったところですが、
(日程やシーズンの問題であきらめました)
ま、トリを飾る、という意味で、とっといて良かったのかな?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

2008年2月九州一周ツーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツーリング9日目 | ホーム | ツーリング8日目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。