為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パニアケースが割れていた!

DSC03212.jpg


DSC03213.jpg


今日、ツーリングの荷物の片付けをしていると、
左のパニアケースが割れているのに気づきました(-_-;)

上の写真の、一番手前の線みたいなところがそれで、
下の写真はその拡大写真。

今回のツーリングにて転倒はしなかったので、
これまでのツーリングでの転倒時に入っていたのか、
(転倒したのは、2006年を最後に無いと思いますが・・・)
もともとひびが入っていたのが、
荷物を無理して詰め込みすぎたから拡大したのか・・・

まぁもともと何百kgと言う重量、
転倒時の激しい衝撃を数度受けているわけですから、
割れない方がおかしいのかもしれませんけどね。
「割れないの?」と聞かれたこともあり、
そのたび「大丈夫」と答えていましたが、
そうじゃないんだね、と・・・
とりあえず、使用にそこまで支障は無いでしょう。
今度転倒したらヤバいかもしれませんけどね(^_^;)

話は全く変わるのですが、
本屋でバイク雑誌を眺めていたら、
(例によってその雑誌名は失念)
ツーリングスポーツバイクとして、
VFRが2位に挙げられていました。
1位はBMWのF800Sだったかな?
個人的にはもちろんうれしい出来事で・・・

VFRはもちろん好きなバイクですが、
不満も全く無いわけではなく・・・
ハンドルを左に切った状態(普通の停車状態)での、
右前からのスタイルは良いと思いますが、
反対に左前からのスタイルはおかしいと思うし、
発売当初は先進的だったスタイリングも、
やはり時代を経てそうじゃなくなってきつつある。
ABSがついているのは良いとして、
そのせいでアフターパーツのブレーキディスクが無いような。
その他諸々、いいところ悪いところ。
能動的に手放す気はないのですけれどもね。

しかし、そうした場合にこれからどうするべきなのか、と・・・
VFRをこれからもカスタムしていくのか、
10万km越えたら一段落と言うことで、
他のバイクを買うべきなのか・・・
悩みそうです(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツーリング総括 | ホーム | ツーリング11日目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。