為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ムルティストラーダ

現在の愛車、VFRの後継として、VFR1200Fが気になっていた最近ですが、
どちらかと言うと、ドゥカティの新型ムルティストラーダのほうがいいのでは?
と思うようになってきました・・・

VFR1200Fで一番気に食わないのはデザインですかね(^_^;)
PCの壁紙も一応、VFR1200Fなんですが、かっこいいとは思えないんですよね・・・
現行は「V」の字をモチーフとしてますが、
新型は「X」なのも意味が分からない。
ま、実車見ないと分からない部分もあるかもしれませんが、
タンク容量も22l→18lになっていると言う情報もあり。

一方で新型ムルティストラーダは、電子制御によって、
出力特性やサスペンション等を4つのモードに切り替えることが出来るとか。
もともと電子制御式サスはBMWに心が傾いていた頃から惹かれていた技術で、
それを更に進化させたようなもの。
デザインもエッジが効いた、まぁ悪く言えば子供っぽいデザインですが、
VFRよりはいいような気がします・・・

新型VFRの売りと言えば、DCTだそうですが、
シリンダー休止システムはどうなったのかな?と。
現行VFRのVTECを昇華させる意味で採用されると思っていたのが、
まったくそんな事なかったみたいで・・・

買いのポイントとしては、既にトップ&パニアケースの純正製品が公開されていること、
(これは現行でも購入したポイントでした)
あとはシャフトドライブになったことかな。

でも何だかんだ言ってVFRかな・・・(^_^;)
買っても乗る暇がなさそうなのが最大のネックかも(笑)
職場の人には「もうバイク買っちゃえ」と言われますが、
(そうすれば辞められなくなるから・・・)
何のための購入なんだか(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

バイク・VFR | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガレージ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。