為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

原発ぬきの電気で映画をつくりたいだって・・・

別に作らなくていいです、って話ですけどね(笑)

個人的に宮崎駿もジブリも好きじゃないし・・・
「未来少年コナン」は好きだし、
(バンプオブチキンのメーデーを聞くたびにコナンを思い出す・・・w)
「シュナの旅」も面白かった記憶がありますが、
「ハウルの動く城」なんか観に行ったのは人生の汚点ってぐらいで(笑)
普段映画を見ない私ながらも、
当時の彼女の付き合いで観に行っただけですが・・・
同じく付き合いで観た「誰も知らない」は興味深かったんですけどね。

まぁ、何が言いたいかっていうと、
別にジブリの映画なんかどうでもいいし、
世の中そういう人も結構多いと思うし、
そんなもの世の中にあふれていると思うんですよね。

たとえば私は野球好きで、
プロ野球が震災でシーズン中止、とかなったらショックですが、
映画もテレビもパチンコもいらないし、
おそらく日本の中で夏は最も暑いところの一つ、鹿児島に暮らしながら、
実家にいる間は部屋にエアコンがなかったし、
エアコンは基本的に好きじゃないので(あまり)使わないし。
逆に野球なんかいらないって人も多いだろうし。

南極探検をした白瀬矗は、「火にあたらない」ということを戒めにしたそうで、
エアコンも、映画も野球もパチンコもなくたって人は生きていける。
だけどそれじゃあ我慢ができないからどうするかって話で。

原発に問題があるのはわかる、
しかし火力だって燃料の問題、大気汚染の問題、
水力だってダムの建設による自然破壊の問題がある。
自然エネルギーたって、効率の問題は勿論として、
風力は鳥の飛ぶ場所に設置するから(風の通り道なので)、
生態に影響を与えるというニュースをかなり以前に見た記憶がある。
今は原発事故があって原発に批判的な意見が多いだけで、
でもそれじゃあ本当にヒステリーだなぁ、と。

そしてそれを、基本、人間の最低ラインの生活に不要なものながら、
電気を使わないと成り立たない産業の人が便乗するのは、
個人的に非常に違和感があるなぁ、と思うということですね。

個人的に、原発問題でなるほど、と思ったのは、
NHKのニュースで見た高村薫の、
「メリットデメリットを考えて、原子力をどうするか決めなければならない。」
と、うろ覚えですがそういった発言だけ。

私は停電になっても、短期的に見ればそこまで困らないと思いますが、
スタジオジブリは制作も進まないし、作品も上映できないでしょう。
そういう人たちがこういうことを言うのは、
ただのわがまま、なんじゃないかなぁ、と思ったことでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高っ!と安っ! | ホーム | プレミアムモルツ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。