為楽当及時~再旅人kenのblog~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

林邦史朗、リアルな殺陣師

ご飯を食べながらTVを見ていたら、
ニュース9が終わって、そのあとの番組で殺陣師の林邦史朗氏が出ていました。
(話が変わりますが、ニュース9でメインキャスターが、
 「昔、伊達公子さんが4大大会で勝ち上がったとき、
  ニュースが延長されたことがあったんですよ」とかいうのに、
 どっちかの女性キャスターが、
「(メインキャスターが)小学生の時ですか?」とか突っ込みを入れてましたが、
伊達公子に失礼だろ・・・(笑)

林邦史朗氏は、あんまりたくさんクレジットされているので、
私はかつて、(矢立肇とか八手三郎みたいな)架空人物かと思ってたくらいで、
それなりに興味深くはあったのですが、
林邦史朗氏は「リアル」な殺陣を目指しているそうで・・・
かつてNHKの殺陣を見て「リアルさ」を感じたことはないのですが(笑)

古くは市川海老蔵が宮本武蔵をやってた番組で、
集団相手の立ち回りで日本刀が折れずに曲がってしまい、
その曲がりを足で修正するという場面があって、
その前に折れるだろ!と・・・
まぁこの番組はたまたま見てて、
その一場面なのですがその後も見たことはありません。

最近?は風林火山を見ており、
このブログでもけっこう感想書いてましたが、
見返してみたら「リアリティがない」って書いてあった(笑)
まぁ・・・合戦にしては人が少ない、迫力がない、って部分が大きいとも思うし、
作劇上、リアリティばかり追求するわけにもいかないのもわかりますが。

いっそのこと、CG使えばいいと思うんですけどね。
それこそウソですが、映像としてはリアル、でしょう。
今日も合戦の場面を放映してましたが、
突撃する兵士が2列しかいないし、金かけたお遊戯会みたいなもの。
迫力も何もない。まぁこの番組も冒頭しか見てません。

話は変わりますが、NHKとCGといえば、
やはりニュース9の後の違う番組で、
ゲームのオープニング?ムービーを使ってた番組があって、
大山祇神社のことが出ていました。

大山祇神社に行ったときは感動したもので、
思わず2000円もした図録を買ってしまったものですが(^_^;)
同番組の中でふれられていたかは不確かですが、
大山祇神社はよく、「国宝級の武具類の8割を所蔵」と言われますが、
これは誤りで・・・「なんでそんなこと言われるのかなぁ?」と思いつつ、
同神社のパンフレットを見ると、そこに明記してありました(^_^;)



DSC03512.jpg

DSC03511.jpg

で、違うということは知っていたものの、
裏付けを取ろうと調べてみたら、ウィキペディアの、
大山祇神社の項に記述あり。

『国宝・重要文化財大全 5 工芸品I』(毎日新聞社刊、1998)によると、国宝・重要文化財指定の大鎧41件のうち11件、胴丸54件のうち27件、腹巻39件のうち14件が大山祇神社の所有である。以上を合計すると134件中52件(39パーセント)が大山祇神社の所有である。



しかし、パンフレットには「武具類」とあるわけで、
というからには武器も含まれるわけで、
調べてみようと思ったのですが、非常に大変そうだと思った上に(^_^;)
図録のあとがきにこうありました。

大正八年一月十三日の東京国民新聞に「帝国第一の古物館」と題して寄稿された志賀重氏が「特に兵器類の国宝に至っては日本全国の国宝の八割強を占め」云々と紹介した大山祇神社の甲冑、刀剣類を中心とする宝物は、以後「全国の八割」の肩書とともに汎められていった。


(國、宝は原文では旧字体です)

実際のところは不明ですが、
調査が大変そうだと思ったのは、
「弓九張」とか、「征箭四十五隻」(矢)とかいう指定があり、
これを一点と数えるかどうかでかなり変わってくると思われたからです。
勿論、普通に数えたら一点なのでしょうけどね。
(この記事を書くだけでも疲れました、神社名から変換できないしf^^;)

まぁ、八割だろうが四割だろうが関係ないことで、
特に図録の表紙にもなっている、
紺糸威の美しさは、個人的には、
櫛引八幡の赤糸威と双璧だったりします。
(もちろん、国宝の鎧だってすべて観覧したことがあるわけではないので、
 個人的な経験のうち、ですけど・・・春日大社の赤糸威が見てみたい)

所在する大三島にはしまなみ海道を通っていきますが、
そのルート上にある、向上寺三重塔も含めて・・・
再訪したいものだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<交流戦終了 | ホーム | 耐用年数>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。